« 自家製 烏賊の一夜干し | トップページ | そば粉のガレット »

枝豆のじゃがいもピュレがけ

2009_07_13_004c

先日行った お蕎麦屋さん 「ほしの」 で出てきた、「じゃがいものすり流し」

焼茄子を角切りにして 上からじゃがいものすり流しをかけていて、とっても美味しかったので、そちらをまねて作ってみました。

 

お茄子は今日の献立に 別料理として登場しましたので、何を合わせよう? と考えたけれど思い浮かばない。

蕪? 白身のお魚? 鶏肉?

全て 今 我が家のストックには無い。wobbly

冷凍庫を開けると、枝豆の冷凍が。 本来なら茹でたてのが美味しいのはいうまでもありません。(涙)

こちら アツアツを頂きます。 もし冷めてしまったら、ラップをしてレンジで熱くしてお召しあがりください。 (07.16  追記)

 

材料

  • じゃがいも(中) ・・・ 2個
  • 玉ねぎ(小) ・・・ 1/2個分
  • バター ・・・ 小匙2
  • 固形ブイヨン ・・・ 1個
  • 麺つゆ ・・・ 小匙1
  • 枝豆 ・・・ 器の底に敷き詰めるくらい

作り方

  1. じゃがいもを1cmくらいの厚さの輪切りにして更にそれを1cm位の拍子切りにする。
  2. 厚手の鍋でバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒め、じゃがいもも加え、炒め、ひたひたの水とブイヨンを入れ、柔らかくなるまで煮る。
  3. フードプロセッサーに入れ、ピュレ状にする。 味をみて、麺つゆを加え、固いようなら熱湯を足す。
  4. 器に枝豆を敷き、じゃがいものピュレをのせて、枝豆を1つ飾る。

|

« 自家製 烏賊の一夜干し | トップページ | そば粉のガレット »

副菜」カテゴリの記事

コメント

うわー、これおいしそうです!

枝豆にしたところがセンス光っていますねー。
これはビール!
(すいません、勝手に。。。笑)

昔、枝豆が余ると、かまぼこの角切りと一緒に
ごま油と一味で炒めてビールのつまみにしていました。
夏ですねー!

投稿: 燻製道士 | 2009年7月15日 (水) 00時43分

おぉ。

器の底には枝豆がいっぱい隠れてるんですか~。

器可愛い~

投稿: shin | 2009年7月15日 (水) 01時26分

こんにちは♪
枝豆の食感と絡んで美味しそうです♪
小鉢でふとこのような素敵なお料理が出ると幸せを感じます…☆
調理法を見るとビシソワーズの牛乳を入れる前のような
感じ…かしら!?
じゃがいもの出回る季節、我が家にもゴロゴロっと!!!
色んな調理法で楽しみたいと思います♪

投稿: kaz | 2009年7月15日 (水) 07時52分

枝豆はビールのおとも、残るはずも無く・・・
ですが、違う食感を楽しめそうでいいですね。
思ったより簡単そうだし(ウィーンとするの楽しいもん)
上から食べ出して、底に枝豆・・・
おーここにもはいってるぅ~と言わせたい。

投稿: のんちゃん | 2009年7月15日 (水) 16時42分

じゃがいものぴゅれ!
暑いし食欲落ちるし、バテバテです。
こういうヒンヤリと美味しそうな栄養も高そうな
素敵な一品を求めております~♪
tottoさんちのコになるー!

投稿: marumi | 2009年7月15日 (水) 19時37分

きゃー美味しそう~~!!!

色もきれいだし、お茄子より
枝豆のほうがおいしそうな気もします…♪

ジャガ&枝豆好きの夫が喜びそう~。

蛍焼きの器が涼しげでいいですね^^

投稿: pelota | 2009年7月15日 (水) 22時19分

燻製道士様

枝豆をごま油でかまぼこと炒めるとは また斬新なアイディアですね。 今度やってみよー。(笑)

お豆は苦手なものが多い中、枝豆と黒豆は大好きなんです。 

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時26分

shin様

はい、いっぱい隠れています。 そのため息子には「入れ過ぎだ~」と言われてしまいました。(涙)

この器、ちょっと大きくて深いのでお写真には難しいです。

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時28分

kaz様

紛らわしくてゴメンナサイ。
こちらアツアツを食べるもので、確かにビシソワーズのミルクを入れないバージョンにかなり近いです。和風の場合はお出し汁を入れます。

じゃがいもは何をしても美味しいですね。

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時30分

のんちゃん様

そうですよね。我が家も茹でた枝豆は普通残りません。 ですので、冷凍枝豆(彩りに便利なのでストックがあります)を使う葉目に。(涙)

こちら アツアツで召しあがれ!

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時33分

marumi様

残念でした~。 うちのコに はやまって ならなくてよかったですねぇ。(笑) 
こちら 冷たくないんですぅ。 アツアツを食べるの。この暑い日に はふはふと・・・・・(笑)

誤解を与えてしまいました。記事に赤でアツアツで・・・って追加しておきますね。

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時37分

pelota様

はい、私も枝豆、じゃがいも好きです(笑)

ゴメンナサイ、こちら冷たいを思われました? 残念ながらアツアツを頂きます。
暑い日でもペロリと食べられてしまいました。

投稿: totto | 2009年7月16日 (木) 21時40分

tottoさま、こんにちは~。

暑い夏に、はふはふと体力補給って感じでいいですね~。
お料理の合間にこんなお料理が出てきたらお口直しにもなりますね。
素敵な器で少しの分量で。
気分と味覚の覚醒かしら。
ワタシは大家族で大皿で育ったもので、こういう少しっていうのが気を抜くと分量大目になっちゃうんですよ~!注意しなきゃ!

投稿: moo | 2009年7月17日 (金) 16時13分

moo様

・・・分量大目、よーく分かります。

実家は いっつも大量に作っていましたから。 写真用には少量盛るようにしているのです。・・・だって、見た目重要ですもの(笑) だから、明らか、この器だけ写真用とわかっちゃう。 他の器には多めにどかっと盛ってあったり・・・・。

投稿: totto | 2009年7月21日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/30531935

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆のじゃがいもピュレがけ:

« 自家製 烏賊の一夜干し | トップページ | そば粉のガレット »