« 茄子の煮こごり・・・もどき??? | トップページ | 桃の季節です。 まずはコンポートを!! そして・・・・ »

性懲りもなく もずくの天ぷら  そして 大失敗の写真無しイカのフリッター

2009_07_02_020c

最近は 生のもずく、流行りなんでしょうか?

それとも 今まで 気付かなかっただけ?

 

2009_07_02_012c 結構色々なスーパーで 「生もずく」 を目にします。

こちらは ちょっと前、目にしてしまった(忙しかったので、見たくなかったのですが(^ ^;Δ )生もずく、 見てしまったら、もう買うしかない。 

だって、先日作った天ぷら、衣にもう一工夫したい と思っていましたので。

理想は カリッ、サクッ の歯応え

 

材料

  • もずく ・・・ 200g
  • 山芋(水分の多い方) ・・・ 100g
  • 天ぷら粉 ・・・ 適宜

作り方

  1. ボールにもずくと山芋の摩り下ろしを加え、よく混ぜる。
  2. 天ぷら粉を様子を見ながら加え、スプーンですくって 丸く 落とせるくらいの固さにする。目安としては、山芋と同量くらい。
  3. オイルを付けたスプーン(天ぷら油に入れた)ですくって、中温よりやや高めの温度でカリッと揚げる。
  4. 今回は 天つゆより お塩で頂く方が いいかも知れないと 家族の意見です。

 * 天ぷらの衣に山芋を混ぜるとカリッ、サクッ の食感になりそうです。

 

shineflair そうだ!flairshine

この衣に味を付けて 香港で食べて忘れられない 美味しいイカのフリッター を作ればいいかも・・・・・ムフフフ

最近お手頃の 生イカを買って、翌日仕事から帰って作れるようにと、皮を剥いて、少しの塩をしておきました。

翌日、帰宅して、一番先に

イカは身と剥ききれない薄皮の間の水分が膨張して撥ねる原因になるので、少し冷凍して、薄皮の膜を破っておけばいい。・・・と聞いているので、冷凍庫へ。

さて、衣などを用意して、イカを出したら、ちょっとまだ 凍っていないけど、「まぁいっか!

 

念のため、大きめの蓋を用意して、撥ねた時の防御。

イカを天ぷら油に入れて、しばらくすると 小爆発。 衣が剥がれてしまっているけど、理想のカリッになりそうだわぁ!

・・・・なんて 思った瞬間  ブワッ ボン という音と共に 油が散乱!! 一瞬火も点いた!!

 ヒエッ  coldsweats02  shock  coldsweats02  ヒエッ~

当たり一面 油だらけ。  

飛び散った油の始末と 一瞬火が点いた恐怖で もうお料理どころの騒ぎじゃなくなってしまいました。

衣が付いた、残りのイカは やむなく フライパンで お好み焼きのように焼きました。 もちろん カリッ でも サクッ でも ない 変な食感でした~。

 

その日のお夕飯は 主婦になってから 一番悲惨な物ではなかったでしょうか!

どなたか、絶対撥ねない、イカの下ごしらえ、ご存知ないかしら???? それを聞いたらまた性懲りもなく 挑戦してしまうかもです。coldsweats01 

 

|

« 茄子の煮こごり・・・もどき??? | トップページ | 桃の季節です。 まずはコンポートを!! そして・・・・ »

おつまみ」カテゴリの記事

チャレンジ」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

コメント

嫁ちゃんと読みながら笑ってしまいました。

破裂イカ。

今度、イカのフリッターの作り方を両合で聞いときま~す。

いや、でも、、あそこは、、、

すでに油まみれだし・・・・

あんまり意味ないかな・・・・

投稿: shin | 2009年7月12日 (日) 19時37分

早々とコメント有り難うございます。

あらら、最後の長い面白くもない文章を読んでいただきまして恐縮です。
あはは、大失敗の巻きでした。ぜひぜひコツをうかがってくださいませ。 お師匠様がご存知かも。

投稿: totto | 2009年7月12日 (日) 21時30分

やっぱりイカは怖いです!(笑)
もずくのてんぷらはおいしくできたようで
よかったですね~
うちもいつも塩でいただいています♪

投稿: ようちゃん | 2009年7月13日 (月) 16時44分

ようちゃん様

時々コメントに 「跳ねませんか?」・・・とあったので もしかしたら ようちゃん様も恐い思いをしていらっしゃるのかなぁと うすうす (笑)

右腕は 烏賊のせいで(笑) 火傷の痕だらけなのですが、喉もと過ぎればで 食べたい方が勝ってしまうんです。トホホ

投稿: totto | 2009年7月13日 (月) 21時36分

烏賊、天麩羅にしますが、爆発は無いですよ(笑)
しっかり水分を、ペーパータオルで拭く事
粉をまぶしてから衣をつけること・・・
ぐらいしか・・・思いあたらないけど・・・

投稿: のんちゃん | 2009年7月13日 (月) 22時49分

のんちゃん様

失敗の長い文章読んでくださって有り難うございます。

そうですか!薄皮が綺麗にむけているのかなぁ?

検索すると 結構爆発している人多いので、ちょっと安心!?
薄皮に少し切れ目を入れて、しっかり水分を拭き取って、粉をつけてから、天ぷら粉を付けてみる事にしようと思っています。

投稿: totto | 2009年7月14日 (火) 15時02分

大変でしたね~。
油の始末とすわっ火事?でドキドキ状態、お察しします。うちは先日グリルからゴーっと炎が出て、換気扇のシートまで焼き尽くしたのを見た時には一瞬ひるみましたが。

注意注意ですね~。
でも美味しさにはかなわないっす!

投稿: moo | 2009年7月17日 (金) 16時27分

moo様

グリルから火ですかー。 換気扇のシートは結構燃え易いですよね。でも ほんと大事に至らなくてよかった~。

あんなに恐い想いをしたのに、烏賊を見ると、つい どうしたらカリッ、サクッが出来るかなぁと考えてしまう食いしん坊がいます。アハハハ

投稿: totto | 2009年7月21日 (火) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/30513848

この記事へのトラックバック一覧です: 性懲りもなく もずくの天ぷら  そして 大失敗の写真無しイカのフリッター:

« 茄子の煮こごり・・・もどき??? | トップページ | 桃の季節です。 まずはコンポートを!! そして・・・・ »