« チーズ入りカツレツ ドライトマトのソース添え | トップページ | かぼちゃのプリン »

真鯛のカルパッチョ

2009_08_04_006c

今日のお夕飯は お刺身か手巻き寿司にしようと思っていたら、急遽、夏休み中の夫が、友人と飲むのでお夕飯はキャンセルと言い出す。

ならば、鯛の柵は 娘が好んで食べられるカルパッチョにしましょう。

 

お夕飯の後は 都立公園に カラスウリのお花を撮りに行くので、さっさと片付けます。

 

2009_08_04_001c 材料

  • 真鯛の柵 ・・・ 1枚
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • ワインビネガー・オリーブオイル 1:2
  • 胡瓜・トマト・ミョウガ・シブレットなど

作り方

  1. 真鯛は薄切りにして、お皿に敷き、強めの塩・胡椒をする。
  2. 胡瓜、ミョウガは線切り。シブレットは小口切り。トマトは種を取り除き、角切り。
  3. 白ワインビネガーとオリーブオイルを混ぜ合わせてから、真鯛に回しかけ、野菜を盛りつける。

 

 

さて、

日が暮れてからの公園はなんだか気味が悪いけど、未だ見ぬお花のためだから行ってみるか!

ほんとは 夫が付き合ってくれるはずだったのに・・・・annoy

 

夜の公園、園路灯は点いているものの、さすがに暗い。 朝見に行っておいてよかった~と思いながら、目的の場所へ。

暗くて全然見えない。

でも よーくみると うっすらと お花が咲いているのがわかる。

これでは 「近所で咲いていても気付く人はいないでしょう」と 思うくらい ひっそりと咲いて、次の日の朝には散ってしまう 儚いお花。

2009_08_04_020c_2

Dscn4657a_3 Dscn4658a_5    

フラッシュを焚いて、撮るのも初めて、ピントがどこに合っているのかも全然分からないで撮りました。もちろん虫がいたのも気付かず。

朝は蜘蛛の巣がいっぱい張っていたなぁ、とか 足元に何がいるのか分からないなぁshock と思いながらの撮影でしたー。

(8.07 追加:下の2枚は夕方6時、ようやく咲きだした頃の写真です。) 

 

|

« チーズ入りカツレツ ドライトマトのソース添え | トップページ | かぼちゃのプリン »

おつまみ」カテゴリの記事

前菜」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

コメント

カラスウリの花ってなんて儚い美しさ!
こんな素敵な花だったんですね~
tottoさまのおかげで素敵なものを見せていただきました。
ありがとうございます!

それに、一夜しか咲かないとは!月下美人みたいですね。

投稿: moo | 2009年8月 5日 (水) 01時35分

リンク貼らせていただきました。ありがとうございます!
tottoさんのお料理のレパートリーにはいつもホ〜〜〜っと溜息が出ますよ。ご家族は幸せですね。

きれいでおいしそうな鯛ですね〜!!
それに私の大好きなみょうが。。。。
こちらでは一本300円〜800円ぐらいしてしまいます。みょうががですよ!

カラスウリの花、こんなにはかない命でこんなにきれいな花だとは,はじめて知りました。

投稿: 山女 | 2009年8月 5日 (水) 06時02分

青いお皿に白いお刺身と赤いトマト。そして胡瓜の緑。
色がとっても鮮やかで食が進みますね~♪

可憐なお花。初めて拝見しました。
見逃してしまいそうなキレイなお花。tottoさんが
お写真で拾ってくださったからこそ、楽しむことが
できました^^
ありがとうございました~

投稿: marumi | 2009年8月 5日 (水) 13時33分

カラスウリの花って、素敵ですね。
はかなさが、うつくしさに変わってゆくように
見えます。
いいものを、見せて頂きました。
有難うございます。

投稿: のんちゃん | 2009年8月 5日 (水) 16時48分

tottoさん、
みょうが入りっていうところかすごく魅力的です。

↓ のチーズとろ~りもすごく美味しそう~


>普通のビーフンが欲しかったのに、
近くのスーパーにはなかったんですweep
まぁ、結果オーライと言ったところです。

投稿: ton | 2009年8月 5日 (水) 19時51分

カルパッチョ、とても美しいですー。
盛り付けがいつも素敵で勉強になります。

何より美味しそう・・・❤

カラスウリのお花が一晩でしぼんでしまうとは知りませんでした。
フラッシュたいても、きれいにやさしく写ってますね。お人柄が出るのかなぁー。

投稿: pelota | 2009年8月 5日 (水) 20時41分

tottoさんのところでいろんな花を見れて幸せです~。
こちらのカルパッチョは野菜もたっぷりとれて
いいですね!

投稿: ようちゃん | 2009年8月 5日 (水) 21時53分

カラスウリって初見ですけど・・

なんだか深海魚のようですねぇ。

投稿: shin | 2009年8月 6日 (木) 12時23分

moo様

カラスウリの花 そう言って頂けると撮った甲斐がありましたー。
名前だけは良く聞くお花だっただけに知らないのは私だけかなぁと思っておりました。

朝には綺麗に収納されてw(゚0゚)w、ぽとっと落ちちゃうんです。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時11分

山女さま

過分なお褒めの言葉有り難うございます。家族に聞かせてやりたいです。(写真だけ器が・盛り付けが違うと言う声が聞こえてきますが)笑

ミョウガはビックリなお値段なのですね。 裏庭で作ってしまうわけにはいかないのかしら?
 
まぁ、カラスウリ喜んでいただけて嬉しいです。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時16分

marumi様

カラスウリ、どこにでもあるようなのですが(もちろん井の頭公園にも)夜に咲くので、気付かないのですよね。 夕方仕事帰りの頃(6時前)にはレースの花びらがくるくると顔を出し始めるのが見られます。
ご近所でもし機会があったら見てくださいね。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時21分

のんちゃん様

まぁ、カラスウリ 喜んでいただけて嬉しいです。夜の公園、こわごわ入った甲斐がありました。

夜、月明かりに白い花びらを輝かせて、で虫を誘うらしいです。

どこにでもあるそうなので、機会があったら見てみてくださいね。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時25分

ton様

〉普通のビーフンが欲しかったのに・・・
そうでしたか、はい、結果オーライです。

ミョウガ、年を取ると共に好きになります。(笑)

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時27分

pelota様

盛り付けお褒め頂き有り難うございます(^ ^;Δ

カラスウリ、
うふふ、優しい人柄なんて、とんでもございません。子供たちは鬼ばばとも山姥とも呼びますです。

ピントあわせでチカチカライトを点滅させてやっとお花がどこにあるか分かるので、今度は懐中電灯を持って行こうと思います。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時31分

ようちゃん様

うふふ、ヘタなお料理だけではブログが成り立たなくなりましたのです。(^ ^;Δ

でも、喜んでいただけたなら とっても嬉しいです。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時33分

shin様

そ、そうね、そうね 確かに深海魚のように、
真っ暗なところに ふわ~っと衣を伸ばして ・・・・。


shin様も初めてでしたか! それは嬉しいです。残念ながら懐中電灯を持って行かなかったので、実物は撮り終えた画像でしかはっきり見えなかったのです。(涙) 今度はちゃんと懐中電灯を持って肉眼で見てきます。

投稿: totto | 2009年8月 6日 (木) 16時37分

カラスウリ!!!私も初めて拝見しました。
夜だけしか咲かない儚い花!なんですか?!!それも初めて。
珍しいものを有り難うございます。

カルパッチョも彩りよくて夏には目にも涼やかでいいですね。
ガラス?ブルーがひと際、綺麗で、トマトの赤とグリーンと
本当に鮮やか。

投稿: sankanjinママ | 2009年8月 7日 (金) 02時21分

sankanjinママ様

わぁ、ママ様も初めてでしたか! それはアップしてよかったです。ママ様のお庭にはありそうな気が致しますが・・・・。
開き始めると早いと聞きますので、開いていく様子が見れると楽しいでしょうね。

投稿: totto | 2009年8月 7日 (金) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/30833556

この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛のカルパッチョ:

« チーズ入りカツレツ ドライトマトのソース添え | トップページ | かぼちゃのプリン »