« 夏野菜とイカ、豚薄切り肉の胡麻味噌炒め | トップページ | 生キャラメル(花畑牧場レシピ) »

鮭と鯛の冷燻製

2009_09_03_019c

先日失敗しました 冷燻製 に 再挑戦♪

冷燻製には 私がフライパン燻製でいつも使っている スモークチップではなく、スモークウッドが必要な事が先日の失敗で判明。

キャンプ用品のお店で仕入れるつもりでいましたから、もう少し後の挑戦になるかと思っていました。

そしたら、なんと

お菓子材料を購入の為立ち寄った 富澤商店で見つけてしまいましたー。

種類の違うウッドがありましたが、今まで使った事のなかった、「りんご」 を購入。

2009_09_03_005a  2009_09_03_007a 

 

冷燻には フライパンに氷を入れて、

ウッドはプリンカップのような入れ物に入るくらいに切って。

 

燻製道士様から教わったように 蓋につくタールが落ちないように、

蓋に マグネットクリップで挟んだキッチンペーパーを留めて。

・・・・・・・・・あれあれ??? また 火が途中で消えちゃいました。

我が家のフライパンの蓋、空気穴が空いていますが、ペーパーを貼り付けた事で空気が少なくなっちゃうのかな? 

今度は蓋を過ごしずらしたら、煙が勢いよく立ちはじめました。

蓋をずらしていても大丈夫でしょう。

待つ事1時間半。

 

今回は ついでに 鯛の燻製もやってみました。

2009_09_03_027c

 

スモークサーモン(セイジ入り)は 家族みんなに好評でした。

鯛の燻製は 娘がお気に入りで 夫は まあ普通 だそう。

 

私は・・というと、どうも 生っぽいの が苦手なので、よーく火の通った、アメリカンタイプのスモークサーモンの方が好きですねぇ。

スモークウッドは 私の使い方がまずいのか、なんだか、チップに比べて焦げ臭さを感じてしまいました。

 

作り方(簡単に) 

  1. 下ごしらえをする。 (簡単 自家製 スモークサーモン 参照ください。) 砂糖は 甜菜糖。 そして、鯛には セイジ をまぶしていません。
  2. 一晩寝かせた鮭と鯛を1時間くらい風干する。
  3. フライパンに氷を敷き詰め、プリンカッップに火を付けたスモークウッドを入れ、氷の間に置く。
  4. 網を上に置き、鮭と鯛を置く。
  5. 少しずらして蓋をし、1時間半燻す。

|

« 夏野菜とイカ、豚薄切り肉の胡麻味噌炒め | トップページ | 生キャラメル(花畑牧場レシピ) »

おつまみ」カテゴリの記事

チャレンジ」カテゴリの記事

前菜」カテゴリの記事

コメント

冷燻製。tottoさんのところにおじゃまして、何度か
うかがったことのある、その響き。
どんなんなんだろうぅ~って、興味シンシンでした。
こんな風に作るんですね。
煙でいぶしているのに氷。不思議な光景ですー。
サーモンと鯛。わたしもサーモンの方がtottoさんと
同じ理由で好きかも♪

投稿: marumi | 2009年9月 4日 (金) 22時16分

こんにちは♪
↑marumiさんと同じく、冷燻という響きに
とっても興味深々でした☆
なので、このような氷×スモークウッドの組み合わせが
とても新鮮で斬新で、「ほぉ~」と思いながら(汗)
拝見させて頂きました~!!
貴重な画像をありがとうございます。
そして、この素晴らしい仕上がり!!!
鮭も鯛もきれいなお色が残り、とても美味しそうです。
バゲットに挟んでガブリ☆と豪華ランチしてみたいです…。

投稿: kaz | 2009年9月 4日 (金) 22時36分

こんにちは。
スモークサーモンがお家でできちゃうの〜。
それすごくないですか!!
なんて素敵なのでしょう。。
あ〜〜見た目にもうっとりです。

タイ、も気になるな〜。

投稿: NAOKO | 2009年9月 5日 (土) 07時53分

うわーぁ、きゃぁーーー!
お、おいしそうですーー!!!

スモークサーモン、すごいシズル感ですー。

これは白ワインでいきたいですねー。
パンにはさんでもおいしそう。。。

さすが、tottoさん、
センスが光ってますね☆


投稿: 燻製道士 | 2009年9月 5日 (土) 11時06分

tottoさんおはようございます☆

こんな薫製法もあるんですね〜!
いつもながら勉強になります!!
自家製だったら美味しさも格別だろうな〜♪

ほんと、tottoさんのご家族がうらやましい☆

>インフルエンザ、また流行だそうでコワいですね。
しかも、マスクしてもあんまり意味ないって・・・
え〜〜!!何それ!!もう運だめしじゃない、それって。

投稿: えみ@すみれ堂 | 2009年9月 5日 (土) 11時32分

今晩は!
冷燻って、まだまだ暑いこの頃響きが素敵ですね~!そしてお写真のおいしそうなこと(^^)
シャキシャキ感ばっちりのタマネギが、なんて鮭の冷燻を引き立てているんでしょう・・
鯛もおいしそう~!
愛情もスモークウッドの香りもたっぷりしみ込んだお料理を食べることが出来るご家族の皆さん、本当にお幸せですね(^^)

投稿: haru | 2009年9月 5日 (土) 19時21分

氷とスモークウッドで、鮭も鯛も美味しくきれいに
なるんですね。
オニオンスライスと、ケッパーでしょうか?photoもすばらしい!!
私も、Kazさんと一緒で、バゲットで、がぶりを
したいです。(笑)

投稿: のんちゃん | 2009年9月 5日 (土) 20時36分

marumi様

早々とコメント有り難うございました。

生ものがどうも得意ではありませんので、なんだか損をしている気分です。 食べられるのですが、ビクビクと(笑)安心して食べられないという感じ(分かるかしら?)なんです。(^ ^;Δ

鯛は燻製茶漬けなんか美味しいかなぁとコメント書いていて思いました。

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 21時45分

kaz様

kaz様には 温燻製と冷燻製、どちらをお気に召していただけるのでしょうね。
きっと kaz様のお手製ベーグルに挟むともっと美味しく頂けると思います。

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 21時51分

NAOKO様

温燻製も冷燻製も 本格的なものではないのですよー。
ただ、自家製ならではのお味があるようです。 もしお気が向きましたら、なさってみてください。

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 21時56分

燻製道士様

〉うわーぁ、きゃぁーーー!

???? ど、どこかで聞いたような!(笑)

そんなに喜んでくださって有り難うございます??(笑)

この場をお借り致しますが、

どうも、冷燻製で、スモークウッドを使いました所、
スモークに良い香りというよりは焦げ臭い!
フライパンで 煙が近いというのが原因かとも思いましたが、
以前 ダンボール燻製をお友達のお宅でさせていただいた時にもスモークウッド(さくら)だったのですが、そう感じました。
道士様はどう思われますでしょうか?
是非、1度 道士様のブログで ウッドとチップの考察などしてくださると大変嬉しく思います。(もちろんご興味なければ無視してくださって構いません)


投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 22時06分

えみ@すみれ堂様

ほんと、氷を入れて燻すなんて面白いですよね。 
冷燻製は 方法を知ってから、二の足を踏んで、実際作るまで2年くらいありました。(笑)
なんでも、思い腰を上げるまで時間がかかる私です。

マスクあまり効果ないのですか!
でも しないよりは・・・・。 運試しとおっしゃらずに、出来る自衛はなさって、
くれぐれも最新の注意を払って、移らない様に気を付けてくださいね。

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 22時12分

haru様

自分ではあまり意識した事ありませんでしたが、確かに冷燻製は夏向きかもしれません。happy01 ガスレンジを使いませんし、ウッドを燃やしても周りが氷ですからね♪

haru様がお写真で思わず人を喜ばせたり、驚かせたりなさるように、私もお料理で喜んでもらえるように頑張ります。

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 22時25分

のんちゃん様

ケッパーが大好きなんです。 スモークサーモンには玉ねぎと共にあって欲しい物です。(スライスオニオンはにおうので、朝やお昼にはちょっと難しいですけどね)
写真、おいしそうに撮れていましたらよかったです。heart04

投稿: totto | 2009年9月 5日 (土) 22時30分

すごいなぁ。。。
鯛燻、鮭燻。
鮭燻の色がまたなんとも鮮やかでお見事ですね~。タマネギもみずみずしくて美味しそうです~。

鯛燻もほんのり色づいて、グラデーションが綺麗ですねぇ。弾力ばっちり美味しいことでしょう。

お見事です。

投稿: shin | 2009年9月 7日 (月) 00時04分

わぁぁ、美味しそう!

これが冷燻製なのですねー。
一度食べてみたいです。
ほんと白ワインにすごく合いそうです~。
いつもながら盛り付けも美しいですね。

しかし、氷とスモークが同居(?)してるなんて、
やっぱり不思議な感じがしますー。

投稿: pelota | 2009年9月 7日 (月) 19時20分

shin様

有難うございます。 見た目では合格点頂けましたでしょうか。
鯛はカレーまぶしって言われなくってよかった~。(笑)

今頃、東京?神戸?きっと美味しいもの三昧なのでしょうね。

投稿: totto | 2009年9月 9日 (水) 00時10分

pelota様

冷燻製はちょっとお時間はかかりますが、生っぽい燻製がお好きでしたら、なさってみてください。売っているのとは一味違った燻製ですので、お酒も楽しめますよー。

投稿: totto | 2009年9月 9日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/31234286

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭と鯛の冷燻製:

« 夏野菜とイカ、豚薄切り肉の胡麻味噌炒め | トップページ | 生キャラメル(花畑牧場レシピ) »