« 秋刀魚のオイル煮 再び | トップページ | 鶏胸肉のインボルティーニ »

日本酒とXO醤

2009_08_31_001c_2

moo様(ブログ「口福な日々」)お勧めのお酒 「飛露喜」

手に入りましたよー。

 

夫が駐在から戻り、一緒にお酒を飲む機会が増えました。

困るのは、メタボへの道に加速度が付いた事。 shock

どうしても おつまみが欲しいんです。

 

最近流行りのおつまみ。 

XO醤

夫が出張のお土産に買ってきたもの、頂いたもの・・・。

メーカーによって 辛さも配合も様々です。

醤ですから 本来、お料理に添えていただくもの。

でも 我が家

クラッカーに付けたり、そのまま小皿にだしただけ~

・・・・で  ちびり、ちびり。(^ ^;Δ

こちらは、極小の小海老が多いもの。

2009_08_31_004c_2 2009_08_31_003c

お口の周りが ヒーっとなり、辛いもの好きな私でも咳き込んでしまうくらい辛いです。

油分少なめ、ムシャムシャ食べ始めると止まりません。

さぁ、飲もうとなった時、どこにいても、何か察するものがあるようで、大抵、娘も横に張り付いておりますが、3人で咳き込みながら食べております。

こちら、かの有名なペニンシュラホテルのもの。(日本でも手に入るようですね。)

2009_08_31_016c

たかの爪が まるまま ごろごろと入っています。これって 食べるのでしょうね!?

全体にどろっとしています。

さすがに高級感あふれ、マイルド。

でも お値段を聞いたらw(゚0゚)w

話の種だけで・・・・。

 

 

そして こちらの辛さは その中間? 多分お値段も上2つの中間位ではないかと思われます。

2009_08_31_011c 2009_08_31_012c

 

 

唐辛子はぶつ切りになっており、ペニンシュラのよりさらっとしています。

 

 

どれも香港のものですが、日本のスーパーで手に入るXO醤(リキンキ、ユーキなど)に比べると、辛いです。

我が家では 舌が安くできているのでしょうね。

そのまま頂くには一番お値段の高くない、一番上の醤がお気に入りです。

 

同じXO醤といえども 全然違うお味で 

お土産に何種類か買って食べ比べするのも面白いなぁと今回思いました。

但し、お持ち帰りには充分注意が必要です。

家に帰ってスーツケースを開けた途端 油が滲みてぇ~

という事にならないように。

|

« 秋刀魚のオイル煮 再び | トップページ | 鶏胸肉のインボルティーニ »

おつまみ」カテゴリの記事

好きなもの(お酒・飲み物他)」カテゴリの記事

コメント

おはようです。
日本酒!!
おいしそうな感じを漂わせてますね。

これに合わせるのも、、、
ぴりっと辛い味わいが日本酒を進めるんですね。

投稿: NAOKO | 2009年9月17日 (木) 10時46分

ペニンシュラの奴は値段を知ってるだけに、笑ってしまいました。

結局XO醤ってなんにでも合うんですよね~。
貝柱がたくさん入ってるやつとかも美味しいんですけど。shinはいまだにお師匠様が作った自家製XO醤が忘れられません。
10年前に一度食べさせてもらって以来毎年、頼んでるんですけどね・・・・

投稿: shin | 2009年9月17日 (木) 15時54分

ひゃ~っ!飛露喜!
昔ダンチュウに「飛露喜」の若社長の談話が載っていて、その昔作られていたお酒を農大醸造学部の研究室に帰省土産に持っていくと、他のメンバーも蔵元の子息が多いので人気のあるお酒から無くなると。自分の持っていったお酒はいつも残っていたと・・・。その悔しさの原動力で一番に飲んでもらえるようなお酒を目指して「飛露喜」を作ったとか作らないとか・・・
あるだろうな~というような話です。

ひゃ~っ!第2弾
XO醤がこんなにっ!
うちはいつも買おうか買うまいか迷った末、未だ買っていません。
XO醤、そのまま食べるの、ワタシも好き~(号泣)

投稿: moo | 2009年9月17日 (木) 16時06分

NAOKO様

お早いコメント有り難うございます。

おっしゃるとおり、一口食べるとお酒が、そしてまた一口と ついつい 飲みすぎ、食べすぎでしまいます。weep

投稿: totto | 2009年9月17日 (木) 22時03分

shin様

はい、私もお師匠様が1度だけお作りになったとおっしゃっていらしたの聞きました。部屋中が凄いにおいで、もう止めたとも・・・。そんなに美味しかったのですか! お願いしましょう。(笑)

投稿: totto | 2009年9月17日 (木) 22時12分

moo様

飛露喜のエピソード、そんな事があったんですね。 いいなぁ醸造学部(笑)

うわっ!そのまま食べる人私だけじゃなかった~。
お酒のおつまみにいいですよねぇ。 
お土産、これが一番堅くて嬉しいです。

投稿: totto | 2009年9月17日 (木) 22時19分

うわ~!飛露喜だぁ♪

飲ませてもらうことはあっても、買ったことはないのです~。

XO醤、なんだかとっても高そうで…。
でもうまみがぎゅぎゅ~って感じみたいですね。

ほんとにいい肴になりそう。

これから寒くなってくると日本酒がますますほしくなってきますね~
XO醤でちびりちびり・・やってみたい!

投稿: pelota | 2009年9月17日 (木) 23時26分

pelota様

飛露喜ご存知でした?

XO醤、酒の肴にと言ったら、誰かに お味噌を舐めながらお酒を飲むようなもんねと言われました。coldsweats01

投稿: totto | 2009年9月17日 (木) 23時57分

XO醤のレシピ、ネットや本で見た事あります。
高いのは仕方ないなぁと思いました。

totto様お気に入りの一番上のはスーパーで手に入りますか??

投稿: Lee | 2009年9月18日 (金) 00時11分

はじめまして。ペニンシュラのXO醤が昨日届きました。新聞に「とても美味しい」と書いてあったので、お金を貯めて思い切ってネットで買いました。来月子どもが帰ってきたらあけることになっています。
唐辛子が二本入っていたので辛そうだなとは思いましたが、李錦記よりも辛いのですか?辛いのが苦手なのでちょっとショック。普段は「桃屋」のXO醤をそのまま食べています。御飯やお豆腐にのせて食べるという和食にあった味付けなのでまだ召し上がったことがなかったら是非お試しを!

投稿: マガタマ | 2009年9月18日 (金) 00時17分

Lee様

素材が素材ですからねぇ。高いですよね。
でもペニンシュラのはびっくりですね。

極小えびのは残念ながら頂もの(夫の取引先の方)で、何処で手に入るのかなぁ? たぶん箱にも入っていませんでしたので、スーパーにあるのではないかと・・・。
また 掲示板で呼びかけなくちゃならないかしら?(笑)

投稿: totto | 2009年9月18日 (金) 00時48分

マガタマ様
はじめまして。コメント有難うございます。

ペンニンシュラのをお求めになったのですか! 
あらあら、召し上がる前にわたしの記事をお読みになってしまったのですね。ごめんなさい。 そんなにがっかりなさらないでください、感じ方は人それぞれですので。

どれもそうなのですが、辛い中にも味があって、病み付きになりますよ。

お気に召すといいですね。

うふふ、桃屋試してみます。

投稿: totto | 2009年9月18日 (金) 01時04分

ハングリー精神が、美味しいものを
作るんですね、
涼しくなってきて、日本酒が飲みたい季節になりました、美味しいお酒に、ピリ、カラは合うんですよね。

投稿: のんちゃn | 2009年9月19日 (土) 16時46分

のんちゃん様

こちらへのお返事大変遅くなってしまいましてごめんなさい。

作る手間と食べたい気持ちが鬩ぎ合って(笑)仰るとおり、文字通りハングリーが勝つと作る気になるのですけれど・・・・。
ここの所、問題はこれ以上太りたくないが頭をよぎります。(涙)

投稿: totto | 2009年9月22日 (火) 16時34分

一番上のXO醤(銀蝦XO醤)は、今年の5月に尖沙咀のcity'superで買いました。商品の入れ替え等無ければ買えると思います。
余均益の辣椒醤、こちらの記事を見て買いました。美味しいですね。今では九龍醤園や八珍でも買えるようになりましたので入手が楽になりましたね。

投稿: 通りすがり | 2009年9月27日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/31335434

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒とXO醤:

» へんせき(扁鵲)について [へんせき(扁鵲)]
へんせきとは漢方薬のことで、へんせきは内臓脂肪などの改善に効果があり、メタボリックシンドロームの改善や予防に効果的とされています。 へんせき(扁鵲)についての特徴や効果についてお知らせします。 [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 20時11分

» 太ベルト [太ベルト]
太ベルトが2009年のファッション流行の的となっています。太ベルトの男性から見た印象をズバリお話します。 [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 14時20分

» 秋はダイエットに厳しい季節ですが [たった21日間で13キロの減量に成功]
秋から冬は、寒さに備えて体が脂肪を蓄えやすく、食欲も増進して、体形が崩れやすい季節ですね。脂肪だけをドロドロ溶かして確実に痩せるダイエット法があります。それは…… [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 10時15分

« 秋刀魚のオイル煮 再び | トップページ | 鶏胸肉のインボルティーニ »