« 豚バラ肉の角煮 里芋ソース (我が家でランチ裏方編 ) | トップページ | 新蕎麦を食べに Ⅱ 「ほしの」 へ »

蒸しりんご

Img_7936ad_2

お店に並んだ紅玉。

家のストックがなくなると

つい 欲しくなっちゃう。

 

でも 使い道、決めてないのよね。

食べたいお菓子は一杯あるんだけれど、

作るの面倒。

でも 買ってあるから 使わなきゃ。

 

そんな時、お夕飯と一緒に作るのがこちら。

お鍋1つで出来ちゃう。 計量も要らないの。

 

Img_7939ad * 出来たての熱いところに 冷たいプレーンヨーグルトをかけていただくのがおすすめです。

もし、カロリーを気にされないなら、お鍋に入れた水にお砂糖を加えると、美味しいソースが出来て、ヨーグルトにもたっぷりかけていただけます。

* 写真は 半分に切ってありますが、もちろん まるごと でも。

材料(4人分)

  • 紅玉 ・・・ 2個~4個
  • 砂糖 
  • バター
  • 水 ・・・ お鍋に1cmくらいの高さ
  • お好みでシナモン
  • ヨーグルト

 

作り方

  1. 林檎の芯を取り(計量スプーンのようなものでくり抜く)、フォークで皮に穴を幾つもあけておく。
  2. 厚手の鍋に林檎を置き、くり抜いた穴に砂糖・シナモン・バターを詰める。量はお好みで。 
  3. その鍋に水を1cm位の高さまで入れ、蓋をして、沸騰したらごく弱火で15分煮る。
  4. 林檎を器に入れ、お好みでプレーンヨーグルトをかけていただく。

 

 

なんだかねぇ、写真も 文章も お料理自体も 成長なくて。

自己嫌悪。(´∩`。)

 

|

« 豚バラ肉の角煮 里芋ソース (我が家でランチ裏方編 ) | トップページ | 新蕎麦を食べに Ⅱ 「ほしの」 へ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

きゃ〜〜〜これはうれしいです。
蒸しりんご、、。
なんだか胃にも優しそうです。
うんうん。
お料理に成長ないなんて、、、そんなことないですよ。
いつもおいしそうだなって見てるんですよ。
素敵ですよ。
マイペースです〜。

投稿: NAOKO | 2009年11月20日 (金) 12時12分

ん~今日の様な寒い午後の熱々のデザートにgoodです~
これから蜜たっぷりのサンふじも美味しいのですが、
こちらの方がデザート感upでうれしいですねhappy02

投稿: saji | 2009年11月20日 (金) 13時53分

totto様(^O^) 初めまして~! なんて 美味しそうなリンゴちゃんでしょう! リンゴちゃんも こんな美味しそうに頂けたら幸せでしょうね~!舎利弗も食べたいで~す! お料理好きな女性は素敵ですね~

投稿: 舎利弗くん | 2009年11月20日 (金) 16時05分

おぉ~、簡単、美味しい、私にぴったりじゃぁないですか
いつも、すごいと思っているのに
謙遜なさらないで、爪の垢が欲しいくらいですのに
これからの、寒い季節にあいそうですね

投稿: のんちゃん | 2009年11月20日 (金) 19時55分

tottoさん、こんばんは♪

りんごちゃん・・・おいしそう♪
これなら、私にもばっちり?できそうです^-^v
待ってました!な感じです^-^
ヨーグルトをかけていただくところなんて、最高♪

tottoさん!自己嫌悪だなんて!(怒←えらそう)
とんでもないですよー。
私・・・ほんとに毎日楽しみに伺ってるんです~。
しばらく更新なかったんで、さみしかったんですよ。
お写真も文章も、もちろんお料理も、私にとっては、癒しだったり憧れだったり*^-^*
これからも、楽しみにしてま~す。

そうそう!
しし唐の味噌炒めと、牡蠣のオイル漬けを作ったんです!
どちらもとーってもおいしかったです♪
ありがとうございました*^-^*
ブログに・・・書かせていただいてもいいですか???

投稿: deco | 2009年11月20日 (金) 20時41分

今晩は!

これはまたヘルシーで、おいしそうなデザートですね!リンゴにこんな食べ方があるんだ~って目から鱗です(^o^)
ヨーグルトとのコラボ、色もとっても綺麗♪

私も、シシトウの味噌炒めは、お気に入りのおかずになりました!牡蠣のオイル漬けもびっくりするような美味しい味でした(^o^)

お陰様でレパートリーも広がり、とても助かっていますm(_ _)m成長がないなんてとんでもない!!いつも、、素敵だな~って、楽しみに拝見しています♪これからも伺うのが、ワクワクです!でも、お忙しいときなど、無理なさらないでね(^^)

投稿: haruー155 | 2009年11月20日 (金) 21時43分

NAOKO様

お優しいお言葉有り難うございます。

ブログを楽しみでやっているのですが、最近目新しいお料理もなく、写真の撮り方もちっとも進歩なく、行き詰っているのです。

でも、喜んで下さる方がいらっしゃるって思えたらすこ~し自信が持てました。有り難うございます。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 22時50分

saji様

蜜がたっぷりのお林檎、いいですよねぇ。そちらはいいお林檎がたくさん手に入るようですね。

saji様のように センスのある写真が撮れるといいなぁといつも思っていますよ。 お料理だけでなく幅広い興味がセンスアップにつながっているのでしょうね。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 22時54分

舎利弗くん 様

はじめまして~。・・・って、sankanjinママ様のところで存じておりました。(ママ様におめにかかれたそうで、羨ましいなぁと思っておりました。)いらして下さって有り難うございます。

お料理好きというよりは 食い意地ばかり張っているお恥ずかしいばかりの私です。(^ ^;Δ

美味しそうと言って下さって有り難うございます。とっても嬉しいお言葉でした。


 

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 23時15分

のんちゃん様

謙遜なんてとんでもない。

レパートリーも底を尽き、また同じ物を、それも同じアングルでしかアップ出来ないこの頃。 見ている方もつまらないだろうなぁと思いはじめているのでした。
懲りずに、いつもコメントくださって有り難うございます。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 23時18分

deco様

嬉しいお言葉有り難うございます。crying

マンネリのブログでちょっと限界を感じでおりますです。
ブログをはじめて、色々な方と知り合うことが出来、お料理も教えていただけました。 我が家の定番と化しておりますが、牡蠣のオイル漬けもその一つです。

どうぞ、どんどんお気軽にお作り頂き、deco様のお料理をアップなさってください。同じ物をつくっても人によってお味は違いますものそれだけでオリジナルですよ。楽しみです。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 23時29分

なんと蒸しりんごっ!!

食べたことなんかもちろん無いし、初めて見ましたよ~。

あったかいリンゴか~、これはおもしろそ~ですね~。

投稿: shin | 2009年11月20日 (金) 23時32分

haru様

温かいお言葉有り難うございます。crying

また同じお料理で、同じようなアングルでしか撮れなくてちょっとマンネリ化に嫌気がさしております。
 
私は、haru様のブログに伺うと、いつもドキドキわくわく、拝見するのが楽しみでしょうがないのです。
私もそんな素敵なブログが作れたらいいなぁと思います。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 23時41分

shin様

焼き林檎の手抜きバージョンでーす。

子供の頃はアップルパイもお林檎だけ避けて、ソースが滲みたパイを食べていましたっけ。
それなので、焼き林檎も苦手でしたよ。
煮たお林檎が食べられるようになって、蒸し林檎はヨーグルトをかけてから食べられるようになったのです。味覚も進化(いや退化か?)しておりまする。

投稿: totto | 2009年11月20日 (金) 23時53分

こんばんは♪
手抜なんてとんでもないですね、、、
創るってこと自体が素晴らしい事だと思います。
私はしっかり手抜料理教えて頂きたいです。
要は美味しければ全て良しですもの。

りんごのなんて美味しそうな事。
紅玉は色が綺麗ですね。酸っぱさもこうして頂く事で違った味わい。
山閑人のアップルトーストなんてこれ以上の手抜ですよ〜〜
あっさりとした食感ながら甘味をハチミツで。
そっか、、、ヨーグルトいいコンビですね。(*^_^*)

投稿: sankanjinママ | 2009年11月26日 (木) 00時01分

sankanjinママ様

紅玉はあの奥歯の方からじゅわっとなる酸っぱさと感触がいいのですよね。そのまま食べるのも好きなのですが、残念ながら家族はお料理やお菓子にしないと不評です。
自然な甘さにほんの少しの蜂蜜を加えるのが本当はいいですよね。せっかくのお味がありますもの。

ママ様はいつもおもてなし。失敗しちゃった~が出来ないので、大変です。

投稿: totto | 2009年11月26日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/32188928

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸しりんご:

« 豚バラ肉の角煮 里芋ソース (我が家でランチ裏方編 ) | トップページ | 新蕎麦を食べに Ⅱ 「ほしの」 へ »