« 牡蠣のオイル漬け 今年ももちろん作りました! | トップページ | ビーフときのこのタリアテッレ »

今年も届きました~。 こんにゃくの燻製(こんにゃくレシピ付)

054ad

むふふふ、
今年も 下仁田ファームさんからコンニャク芋を取り寄せました。

そして 今回、以前から気になっていた、こんにゃくの燻製も作ってみました~。

写真は 一緒に作ったホタテの燻製を太白のごま油でオイル漬けにしたものと共に。

Pagead

こんにゃくも 新米、新じゃが と同じように、採れたては水分があるのかなぁ、いつもの水分よりちょっと少なめにしたら、私好みの固めのこんにゃくが出来上がりました。

 

燻製の方は ご飯のお供というよりは やっぱりお酒のおつまみでしょう。

出汁醤油で煮た後、燻製にしました。

さてさて、燻製道士様のこんにゃくの燻製とはお味がどのように違うのか、食べ比べてみたいものです。

 

こんにゃく の作り方です。 

調理用品以外で用意するもの : 中厚手または厚手のゴム手袋、軍手

材料(固め)

  • こんにゃく芋 ・・・ 520g
  • 50℃のお湯 ・・・ 1300ml
  • 水酸化カルシウム ・・・ 3.7g(小匙1くらい)
  • 熱湯 ・・・ 100ml

作り方

  1. Img_3602a こんにゃく芋の 黒い皮を剥き、芽の部分をえぐり取る。(写真1番上)  重さを計りお湯(重さの約2.5~3倍、)の分量を決める。
  2. 鍋に分量のお湯を入れ、コンニャク芋をその中にすりおろす。 30分放置。 お鍋を動かすとお鍋の形のまま離れる感じ。(写真上から2番目)
  3. Img_3604a 鍋を中火よりやや強火にかけ、約10分 色が変るまでよく練る。(写真上から3番目)・・・この時熱いので、ゴム手袋の下に軍手をするのがお勧め。
  4. 約1時間 完全に冷めるまで 放置。
  5. その間に水酸化カルシウム(こんにゃく100gに対し、0.7g)を熱湯で溶いておく。←冷えてから加える。
  6. 冷めたこんにゃくの摩り下ろしに水酸化カルシウムを混ぜる。 ゴム手袋をした手で一気に混ぜる。 最初はこんにゃくがばらばらになるが気にせず混ぜ続けると一体化します。(火にかけた摩り下ろしこんにゃくの温度が高いと 水酸化カルシウムを入れてバラバラになった状態のまま固まってしまうので ご注意を!) 
  7. Img_3606a バットなどに広げ、水を付けた手袋で上からよく押す。(玉こんにゃくはこの時形にするがこんにゃくを足したり付けたりしない事)
  8. Img_3611a 好みの形にしたら、たっぷりの熱湯で40分茹でる。

 

  • 赤い字 炭酸ナトリウムを使ったときとの作り方の違いですここだけ注意すれば失敗なく出来上がります。
  • 水酸化カルシウムで作ったこんにゃくは 市販のこんにゃくをうんと固くしたようなつるんとした食感です。 私は煮物より、フライに向いている食感だと思います。

|

« 牡蠣のオイル漬け 今年ももちろん作りました! | トップページ | ビーフときのこのタリアテッレ »

おつまみ」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
蒟蒻の…燻製~!!初めて見聞きしました。
どんな食感になるのでしょう!?
とっても興味があります。
tottoさんお手製燻製、通販で販売してください~☆
自家製蒟蒻の作り方もとてもわかりやすいですね!
失敗しないヒントもたくさんあり、素晴らしいです。

投稿: kaz | 2009年11月 8日 (日) 10時55分

kaz様

まぁ~ お早いコメント有難うございます。

あはは、人様に差し上げられるようになるまでにはまだ長い道のりが・・・・・。
しばらくは 手作りのこんにゃくが食べられるので、こんにゃく料理が度々登場してしまうかも知れませんが、ご容赦のほど。

投稿: totto | 2009年11月 8日 (日) 11時29分

凄い、自家製こんにゃくですか~。
おでんに味噌でんがくに大活躍しそうですね。
燻製もご自宅でなさるとは羨ましい限り。
この季節なら牡蠣の燻製も作れますね。
帆立とこんにゃくの燻製・・・
お酒は何が合うか、画像を拝見しつつ考えこんで
しまいました。う~ん。

投稿: queso | 2009年11月 8日 (日) 15時42分

以前に主人が、寒い時期(高校生の頃)
こんにゃくやさんで
こんにゃく作りのバイトをしていた事を
聞いていたので、こんにゃく作りをされた
tottoさんに吃驚、しかも、燻製にまで
チャレンジされるとは、すごいの一言です。

でも、美味しいお酒に
あいそうですね

投稿: のんちゃん | 2009年11月 8日 (日) 16時37分

こんばんは。

これぞ、正真正銘の「自家製こんにゃくの燻製」、
tottoさんすごいー。

とても私のこんにゃく燻製など・・・
しかも、まだやや酸味が出るのを改善していないんですよねー。

酸味なく仕上がりました?

食べてみたいですー!!

投稿: 燻製道士 | 2009年11月 8日 (日) 16時59分

queso様

ぜひぜひ 合いそうなお酒教えてくださいませheart04

実は、行き付けのイタリアンバールのソムリエさんに帆立の燻製のお味見をして頂いておりますので、おすすめのワイン教えてもらおうとも思っています。happy01

ほとんど家では焼酎や麦酒のおつまみにしています(^ ^;Δ

投稿: totto | 2009年11月 8日 (日) 20時32分

のんちゃん様

ほー、ご主人様がこんにゃく屋さんでバイトなさった事おありでしたか! でも、きっと商売のこんにゃく作りは全然違う作り方をするのでしょうねぇ。

こんにゃくそのものはノンカロリーらしいので、せいぜい、ヘルシーに作って(笑)、たくさん食べて、お腹を一杯にしないとね!

投稿: totto | 2009年11月 8日 (日) 20時35分

燻製道士様

私こそ、道士様のを頂いてみたいです。

道士様の今回のブログを拝見していて、
こんにゃくの酸味が気になるというお話、ふと気付いたことがありました。

家族みんなに意見を聞いた所、酸味は感じられないとの事(味覚音痴なのか、味がついているからなのか????)
道士様の 水分に反応すると・・・という文章がありましたよね。
私のこんにゃく、市販に比べてかなり水分が少ない固いこんにゃくなので、反応し難いのかと思われます。 もちろん味を付けてから表面の水分は拭いておりますし、味付け前にも空炒りしております。
如何でしょう??

投稿: totto | 2009年11月 8日 (日) 20時42分

こんばんは。
こんにゃくの燻製~あと引きそうな感じしますね~
食べてみたいです!
だいーぶ前に、ダイエットのおやつにこんにゃくチップを作ったことがありましたが、やっぱり止まらなくて食べすぎてダイエットにならなかった思い出があります・・・( ̄▽ ̄)

以前書かせていただいた野菜を作っている伯母のところで、伯母が、tottoさんの様にお芋をこんにゃくにしてくれたのですが、母が「出来立ては刺身よ!」と譲らず、全て刺身こんにゃくになってしまい、膨大な量を甘酢味噌でいただきました。

次回はぜひ燻製にチャレンジしてみたいです!

アドレス、張らせていただいたのですが、まだ始めたばかりの超初心者ですし、本当にお恥ずかしくて・・(´・ω・`)ショボーン
家では仕事で作るようなものもあまり作りませんし、思いっきり家庭料理で、がっかりされてしまうかもしれませんが、たまにお言葉など頂戴できましたら、とても嬉しく大きな励みですm(_ _)m

投稿: double aki | 2009年11月 8日 (日) 22時23分

おぉ!
届いたんですね!こんにゃくいもちゃん♪
そして・・・。
これが作り方・・・!
すっごくわかりやすくって、丁寧だぁ~。
これなら・・・なんとかできるかしら?
自家製のこんにゃく、食べてみたいしな~^-^
実家の母も、こんにゃく大好きだから、きっと喜ぶだろうな~。
こんにゃくいも、探してみるかっ。

んでもって、ホタテとこんにゃくの燻製とは!
すっごくそそられます~^m^
お酒がすすんじゃって、困りそう♪
燻製、未体験ですが、トライしてみたいことの一つです!

投稿: deco | 2009年11月 9日 (月) 04時56分

おおっ!蒟蒻の燻製!
それも蒟蒻手作り~っ
私には出来ない芸当だす・・・(涙)
でも手作り蒟蒻って美味しいですよね。
うう・・・どっかで売り出してください。買いに行きます~っ

ほんとにこれでお酒を飲んだら、お酒が進みますね~

投稿: moo | 2009年11月 9日 (月) 08時35分

すげぇ、、、オリジナルこんにゃく。

オリこん。

新曲のチャートみたい・・・

投稿: shin | 2009年11月 9日 (月) 12時33分

double aki 様

お待ちしておりましたよー(笑)

私のこんにゃくは残念ながらお刺身には合わないような歯ざわりがもっとラフな感じ!?で煮ものとかステーキにいい感じのものなのです。
きっと叔母様のはつるりんとしたきれいなお肌のこんにゃくなのでしょうね。

ブログ早速拝見に伺いますねheart04

投稿: totto | 2009年11月 9日 (月) 22時04分

deco様

燻製、初めての方は、どうぞ、↑のコメントをくださった燻製道士様のところをご覧ください。 すっごく丁寧な解説がありますよー。
私のはいい加減なフライパン燻製ですのでsweat01
是非是非、燻製仲間になりましょう♪

投稿: totto | 2009年11月 9日 (月) 23時06分

moo様

食べにいらっしゃ~い。・・・ってお出しできるのは蒟蒻だけですけど。(笑)

moo様が想像されていらっしゃる蒟蒻と同じものかは保障しかねますがsweat01

投稿: totto | 2009年11月 9日 (月) 23時09分

shin様

アハハ、・・・ハハsweat01

そういえば、香港に蒟蒻ってありましたっけ?

投稿: totto | 2009年11月 9日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/32100247

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も届きました~。 こんにゃくの燻製(こんにゃくレシピ付):

« 牡蠣のオイル漬け 今年ももちろん作りました! | トップページ | ビーフときのこのタリアテッレ »