« 牛肉細切り焼きそば | トップページ | パンナコッタ イチゴ添え »

ピザ イタリアンクラスト

001a

う~ん、イマイチ think

 

しばらく前から、無性に食べたい イタリアンクラストのピザ。

それも 「周りはカリッ」、内側はなんて表現したらいいのか、「チューウィー? or 弾力を感じる??」 お分かりいただけるかしらん?

食べたい、食べたい!!

 

そう思って、ある休日の朝、

面倒くさいより、「食べたさ」が勝って」(笑) 作ることにしたのです。

 

でもねぇ、お料理って、科学みたいなところあるじゃないですか!

理屈がわかってなくって作るので、なんだか上手くいかないのですよね。

 

ネットで 「カリカリ」 「モチモチ」 とか、 「イタリアンクラスト」とか入れて、検索して生地を作ったのですが・・・・・。

頭いっぱいに広がった期待の生地とは・・・

「これじゃないのよ~、私が食べたいのは・・・・」 weep

 

「あ~、失敗しちゃったぁ~」 と言って

出したランチのピザ、

家族には 「まぁ、ピザだよ!」

と、慰めとも、つかない 言葉をもらいました。

 

因みに 今回の配合は こんなでした。

  • 強力粉、薄力粉 ・・・ 同量
  • 水 ・・・ 粉の半量
  • ドライイースト
  • 砂糖

オーブンは300度で10分くらいです。

 

ピザを科学的に書いてある本ってないかしら?

 

 

ユリノキの花(ちょっと早かった)、を見に行って、1週間もたたないうちにもう一度行ってみましたが、残っていたのは地面に花びらが数枚のみ。

お花の命は儚いですね。  ・・・・・また、来年。

もみじの緑が綺麗でした。

003a

 

 

|

« 牛肉細切り焼きそば | トップページ | パンナコッタ イチゴ添え »

チャレンジ」カテゴリの記事

コメント

tottoさん!
私も今日のブログはピザなんですよ!
まあ、なんて偶然!!
全然科学的じゃないですけど。
イタリアンクラストってどんなんでしょう?
外はカリッで、中は噛みごたえありなんですね?
私はニューヨークスタイルを目指したつもりで、うーん、まあまあかな、ってトコです。

ピザの科学、分かったらまた教えて下さいね。

投稿: 山女 | 2010年5月19日 (水) 14時39分

イタリアンピザ 美味しそう♪ 生地からかぁ ふ~ 米粉はもちもちにならないかな? tottoさんは 料理好きでいいですね~♪ 私なんか いかに手抜きしようかと考えるばかりですよ~!tottoさん ファミリーが うらやましいなぁ ご馳走食べたいです♪

投稿: しゃりほつ | 2010年5月19日 (水) 16時45分

外はかりかり中はもちっと と言うのでしょうか
チーズが溶けて お口の中でとろ~り
舌の上が あつあつっ・・・はふはふ 
などといいながら食べるピザは 最高ですね
とっても美味しそうなピザです
ランチに出すなんて すごい!!

投稿: のんちゃん | 2010年5月19日 (水) 18時09分

焼きたてのピザはとにかく美味しいですよね~!
面倒くささより食べたさが勝って…
分かります~happy02
家のオーブンではなかなかお店の様に焼けませんが、
手作りの生地ならまず申し分ないピザが焼けますもの。
tottoさんの言うイタリアンクラストはどんな感じの生地ですか?
tottoさんがこれほど食べたい!と思う程のピザ生地。
興味津々ですぅ。

投稿: saji | 2010年5月19日 (水) 19時08分

いや~美味しそうです!
でも理想の生地じゃなかったんですね。
レシピは無数にありますもんね。

プロ用の本だったら科学的に書いてるのかるのかなぁ?

そういう私は、もう何年もピザ作ってません。
あはは・・・coldsweats01

投稿: Lee | 2010年5月19日 (水) 20時54分

ピザ、きっと配合でいろいろと変わるんでしょうね。
まあピザだよ…には笑ってしまいましたが
tottoさん的には納得がいかなくても、アツアツできたてを召し上がれたご家族の方は大満足だったのでは?
と思います☆

投稿: ようちゃん | 2010年5月20日 (木) 00時57分

お〜〜〜〜!!ピザも奥が深いですね。
外側カリッと、中側もちっと、、、
熱々、、美味しそうです。

ピザよ!!ピザ!きっと。(^_^)/              

紅葉の若葉が美しいですね。ピンクのプロペラも見えて来ましたね

投稿: sankanjinママ | 2010年5月20日 (木) 02時29分

米粉入れてみたら?

投稿: shin | 2010年5月20日 (木) 14時13分

今晩は!

ワッ!手作りピザですか!おいしそうですね~(^_^)v
熱々の出来たてを頂けるなんてご家族もハッピーですね♪

紅葉の新緑がなんとも素敵ですね!まさしく初夏♪私もこんなふうに美しく写してみたいです!

↓では教えて下さってありがとうございました!セロリですか(^^)目から鱗でした!今度試してみますm(_ _)m

投稿: haru-155 | 2010年5月23日 (日) 17時29分

tottoさん、おはよううございます!
イタリアンクラストって、
ちょっと薄めの、外はかりっと、
中はもっちりな感じのやつですか?
あれ、私も大好きなんです~♪
おうちで再現・・・・なかなか難しそうですね~。
粉とか水分量とか、温度とか、
いろいろ関係してきそう・・。
まさに、科学、でしょうか?
う~ん、興味深い!
また、リベンジ記事、待ってま~す^-^

投稿: deco | 2010年5月24日 (月) 08時29分

山女様
イタリアンクラストってデリバリーピザが言うのですが、薄くて、周りがカリッとしたのの事です。ブログにおじゃましましたら、ニューヨークスタイルも結構薄い生地なんですねぇ。
今日、借りた本ではナポリピッザは生地が厚い感じなので、同じイタリアでも違うのですね。
ピザストーンを買って、生地を色々試して・・・って、ちゃんとしたのが出来る前にあと何キロ体重増えるんだろう????shock

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時02分

しゃりほつ様

作ってでも食べたいという食欲が勝っているってことですよhappy02

うふふ、ほかの家事全般得意じゃないですもの・・・。

しゃりほつ様は何が好きなんでしょう?

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時13分

のんちゃん様

面倒くさいより、作りたい(食べたい)が勝ちました~!

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時23分

saji様

パンのスペシャリストであられるsaji様なら ご存知なのではないでしょうか?
薄くって、弾力のある生地なんですけれど。

巷にピザストーンなるものがあるとか。私もそれを使えばおいしく焼けるのかなぁ?

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時26分

Lee様

ピザの教科書探しています。

粉の割合でどうなるかとか書いてあるといいなぁ。

作り始めるまでが面倒なんですよね。お裁縫もアイロンやミシンを出すまでが面倒なのとおんなじですね。

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時35分

ようちゃん様

ピザもお菓子とおんなじで、しばらく作っていないと、作り始めるまでが面倒なのですが、作り出すと何度も作っちゃう(笑)

ま~だまだ これと思える生地からは程遠いですが、これくらいにしておかないと、体重が

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時44分

sanakanjinママ様

なんとかピザといってもらえる代物にはなりましたが、ピザ職人がいらっしゃるくらいですから奥が深いです。

赤いプロペラ。今年も見ました。ママ様を思い出しながら見ましたよ。

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時53分

shin様

うふふ、実は米粉ではなく、タピオカ粉(ポンデケージョを作る粉)を少し加えて作ってみようと思っていたんですよ。 昨日作ってみましたが・・・。

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 21時56分

haru様

我が家のメンバー、私が、自分が食べたいが為に作るという事をよ~く知っておりますです。

写真、せめてharu様の足元くらいには近づけるようになりたいと、思っているのですけれど・・・。

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 22時03分

deco様

理想のピザ生地に至る前に私の身体がふくれちゃうぅ~。shock

昨日も実はチャレンジしちゃったのです。

投稿: totto | 2010年5月25日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/34767372

この記事へのトラックバック一覧です: ピザ イタリアンクラスト:

« 牛肉細切り焼きそば | トップページ | パンナコッタ イチゴ添え »