« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

卵黄の醤油漬けとアボカド

015a

「うへぇ~、アボカドだぁ~。」

こう言ったのは わが夫。

どうも アボカドは青臭くて苦手なのです。

まぁ、食べてみて嫌だったら残してよ♪ (私が食べてあげるわよ)

 

夫 「・・・・ふん、なかなか美味しいね」

娘 「この柚子胡椒とのマッチングがいいねぇ。」

 

・・・ということで、我が家ではなかなか評判が良かったこちら、

 

材料(2人分)

  • アボカド ・・・ 1個
  • 卵黄 ・・・ 2個
  • 醤油 ・・・ 大匙3
  • めんつゆ ・・・ 大匙1
  • 柚子胡椒 ・・・ 適宜

作り方

  1. 小鍋に醤油とめんつゆを入れ、沸騰させ、少し煮詰める。(2/3くらいまで)
  2. 冷めた(1)を小さな容器(もしくは、ラップをかけたお猪口)に入れ、カラザも取り除いた卵黄を入れる。8時間以上漬ける。(長く漬けると卵黄が固くなるので、お好みで)
  3. アボカドを縦にぐるっと切れ込みを入れてから両手でそれぞれ逆方向に捻り、種を取り、包丁で切り込みを入れる。
  4. 種の穴に漬けた卵黄と醤油を入れ、柚子胡椒を添える。

食べ方

 * 卵黄とアボカドを混ぜながら、柚子胡椒を加えて頂く。

 

 お酒のおつまみにぴったりで、私はかなり好きですheart04 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏野菜のソテー

  • 019a

 

今日は、暑いながらも気持ちのいい風が吹いていました。

このくらいの夏なら 我慢できるのになぁ~。

 

職場のお友達がテレビで見たという、夏野菜の炒め物。

ベビーコーンが入っていたとのこと。

 

お恥ずかしながら、ベビーコーンは水煮のものしか食べたことなかったのです。

どうやら1年中生が出回っているらしいのですが、あまり興味がなかったので、気に留めた事がなかったのですね。

 

美味しいよ! と聞いたらやっぱり作ってみたくなるのが食いしん坊の私。

 

お友達に聞いた材料に家にあったエリンギ・アスパラ・しし唐を加えて、

 

使った材料

  • ベビーコーン ・・・1パック
  • パプリカ ・・・ 1個
  • ズッキーニ ・・・ 1本
  • アスパラガス ・・・ 1束
  • エリンギ ・・・ 適宜
  • しし唐 ・・・ 適宜
  • アンチョビ ・・・ 1枚
  • にんにく ・・・ 1片
  • 粒黒こしょう(砕く) ・・・ 適宜
  • 塩 ・・・ 適宜
  • EVオリーブオイル
  • バジル ・・・ 適宜

* オイルでにんにくの香りを出してから、火の通りにくい材料から炒め、アンチョビ、砕いた粒胡椒、塩で味をつけ、最後にバジルのみじん切りを散らす。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

梅ゼリーにアールグレイティー

025a  

「あんまぁ~い」 bearing

「・・・・・・・やっぱり?」 coldsweats02sweat01

 

今年は 冷害で例年より、梅の実が高い。

それでも 夏用の梅ジュースは やっぱり欲しいなぁ。

 

第1弾として作った梅ジュース、 

もちろんその後の梅はお鍋に水を足して煮て、

漉した液にゼラチンを加えて 梅ゼリーに。

 

溶け残っていたお砂糖があったので、

ちょっと、いや、かなり甘いなぁと思いつつ、

「まぁ、いっか」

で作ったものの、一口食べた娘が発した言葉が最初の「 」。

そこで、思い出したのは、

パティシエさんである ようちゃん 様の

ブログ 「甘くてやさしい日々のこと」 の 記事  

グレープフルーツ&アールグレイティー

 

甘みを入れない アールグレイティーを冷やして、

クラッシュした甘すぎた梅ゼリーに加えてみました。

うふふ、ちょっと おしゃれ(に見える?)なデザートになりました。

グレープフルーツの方が品のよいお味になると思いますが、

梅ゼリーでもなかなかでした。

 

 

お庭の シャラの(娑羅)木 に咲いたお花です。

002a

| | コメント (5) | トラックバック (1)

わらび と うす揚げ の 煮浸し

018a

お友達から わらび(蕨) を頂きました。

 

009_2それも ちゃんと アク抜きがしてあって、こんな風に(右の写真)一束ずつゴムで結わいてあります。

こちらは 彼女のご実家からのもの。

何度か頂いたことがあるのですが、その度に 作り手の温かいお気遣いが感じられます。私などが頂いていいのかしらと もったいない気持ちでいっぱいになります。

いろいろなお料理に使わせて頂きたいと思いつつ、

ついつい シンプルな 煮浸しが あまりにも美味しく

最後の一束も 同じものにしてしまいました。

 

わらび の 美味しさが 分かる年齢になりました。

 

 

* 茹でた蕨を食べやすい長さに切り、だし醤油でうす揚げと一緒にさっと煮る。

 

昨日梅雨入り宣言したのに、

今日は朝からピーカンでした。sun

これからまたお天気が崩れるそうですね。

湿気があって、気温が高いと熱中症になりやすいのだとか! 気をつけましょう!

 

昨晩の雨で濡れた紫陽花なのですが・・・・・・雫がうまく写りませんでしたweep

007a

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アスパラガスのアスパラガスソースがけ

012a

今日は東京も梅雨入りです。

一気に温度が下がって、羽織るものが要りますね。

 

さて、こちらの写真、本来はホワイトアスパラガスにグリーンアスパラガスのソースをかけるときれいなのです。(お店で出てきたものです)

ホワイトアスパラガス、ちょっと見かけなくなってしまいました。

その代わり、太い美味しそうなグリーンアスパラガスを見ましたので、

お店で食べたのとはちょっと違いますが、根元の方は皮を剥き、ソースとして上にのせてみました。

シンプルですが、アスパラガス本来のうまみが感じられる気がします。

 

アスパラガスソース

  • アスパラガスの根元の部分 
  • 好みの粒の大きいお塩
  • エクストラバージンオリーブオイル

作り方

  1. アスパラガスの根元の固いところは切り落とし、下1/3くらいの皮を剥き好みの固さに茹でる。
  2. 茹でたアスパラガスの根元部分を細かく刻む。(もしくは粒が残るくらいにフードプロセッサーにかける)
  3. 小ボールに刻んだアスパラガスと粒のお塩、オリーブオイルを混ぜ、茹でたアスパラガスにかける。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うざく

022a

暑いですねぇ。

 

寝室のある2階は日中暑いこと暑いこと。

やっぱり さっぱり系が食べたくなります。

 

去年、お友達から教わった 「うざく」。

きゅうりと一緒なのに 全然生臭く なくって、さっぱり、すっきり。

あんまり うなぎが得意じゃなかったのに、すごく美味しいと思って食べられます。

レシピは去年とおんなじですsweat01

ミョウガと生姜、そして胡麻 が合うんですね。

 

材料(4人前)

  • 市販の鰻の蒲焼 ・・・ 2枚
  • 酒 ・・・ 小匙2

  • 胡瓜の蛇腹切り ・・・ 2本分

 漬け汁

  • 酢 ・・・ 大匙3
  • 出し汁 ・・・ 大匙2
  • 甜菜糖 ・・・ 大匙1/2
  • 醤油 ・・・ 小匙2
  • 酒大匙1/2
  • しょうがの絞り汁 ・・・ 1片分

  • 入り胡麻 ・・・ 少々
  • 茗荷の極細切り ・・・ 適宜

作り方

  1. 市販の蒲焼に酒小匙2をふりかけ、ラップをして ラップが膨れるくらいまで、鰻を熱くする。 さらにグリルで両面を焼く。
  2. その間に漬け汁の材料を合わせておく。
  3. 胡瓜の蛇腹切りは 割り箸2本の間に1本の胡瓜を置き、斜めに細かく切れ目を入れていき、ひっくり返して 反対側の面にも同じ方向の斜めの切れ目を入れていく。塩をふって しばらくおき、好みの長さにする。
  4. 焼いた鰻は幅1.5~2cm位の短冊に切り、胡瓜と共に漬け汁に入れ、胡麻と茗荷を加える。 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

椎茸とひき肉の重ね蒸し 残ったソースを使って

013a

未だに好んでお茄子を食べない子供たち。

こんなに美味しいのにと思うのは 私も大人になってからだったなぁ。

 

前回の 「椎茸とひき肉の重ね蒸し」 の 残ったソース。

あんまり いいお味 なので 

ひき肉(お好みで長ネギも)を炒めて、ソースを加え

切り込みを入れて、素揚げした お茄子にかけて 1品出来上がり。

緑は 茹でた小松菜です。

 

こんな風に お肉がお茄子にかかっていると、まあ普通に食べてくれる子供たちです。

私は、多めに作って お酒の共にも してしまいまーす。sweat01(だから太るのよという声が娘から浴びせられますが・・・・)

 

 

お名前わかりませんが、ランの一種(?) お庭に咲いております。

036a

 

未だに 借り物のパソコンでアップしております。

メールも繋がっていませんので、どんなことになっているんでしょう?shock

通販でお品を購入するにも困ってしまって、

現在携帯電話のアドレスを入れて 注文している状態です。

パソコンにメールを下さっている方には失礼しちゃっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

椎茸とひき肉の重ね蒸し

001a

久々に作った 椎茸と 挽肉(えび入り)の重ね蒸しです。

 

仕事から帰って、大急ぎで作ったので、

付け合せのエリンギと茄子も一緒に蒸してしまいました。

 

あはは、緑が足りないですね。

 

こちらは 平野レミさん のレシピ なのですが、

ひとつの器に入れて、中華風ソース(オイスターソース・醤油・酒・中華スープ)を加えて蒸すだけの楽チンレシピ。

椎茸と挽肉から出るお汁が一緒になって、こちらのソースがとっても美味しいのです。

蒸しあがったら、片栗粉で濃度を付けて、ごま油少々をたらし、椎茸等の上にかけます。 

  

残ったソースはすぐに使わないときは冷凍保存。 

翌日使うときには冷蔵庫に入れて。

次回ご紹介しまーす。

 

お庭に咲いた 「墨田の花火」 です。

030a

| | コメント (6) | トラックバック (0)

理想のピザ生地を求めて 発展途上 Ⅱ 失敗編

016a

昨日の続きです。

・・・と言っても、こちらは5月19日のイタリアンクラストにチャレンジして もっとチューウィーな生地にしたいと、

風邪をひいている最中、

ポンデケージョに使う 「タピオカ粉」 を少し混ぜて作ってみた生地です。

強力粉 5 に対して タピオカ粉 1

 

はい、見事に失敗しましたweep

 

因みに トッピングは 小エビ・ベーコン です。

実家がある 福生市の 横田基地そばに、

「ニコラス」 という アメリカンピザハウスがありました。(今もその場所にピザハウスはありますが、経営が代わり、味、特に生地の味が変わってしまいましたcrying)  

そこは 米軍の方たちもよく訪れる本場アメリカンピザ屋さんで、 トッピングも好きなものを注文できました。 

その中でも 小エビ・ベーコンの組み合わせが私の大のお気に入りでした。

よく 電話で注文をした後、テイクアウトして実家でわいわい。 

因みに そのお店 「東京アンダーグラウンド」 という 本に登場しました。

 

 

トマトソースについて 少し書きますね。

若かりし頃、渋谷で偶然食べたピザが印象強くのこっています。

トマトソースが すごくフレッシュだったのです。

今まで、ほんの数回ピザに挑戦したものの、

生地が上手に作れないので、めったに作ることがなかったのですが、

最近作り始めたら、やっぱりフレッシュなトマトのソースがいいなと思い、

この写真のピザは 生のトマトの種を除き、角切りにしてトマトソースの代わりにしました。

ちょっと水っぽかったようです。

 

そんな時、

借りてきた 「真のナポリピッツァ 技術教本」 という本に

「缶詰加工されたサンマルツァーノ種のトマトを 加熱せず、味付けは塩のみ」と

あるのを見て、 “ これだ!” 

と思ったのです。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

理想のピザ生地を求めて 発展途上  Ⅰ

043a

じゃーん  

今まで 作った中で 一番おいしいと思う生地かも。

追い求めている理想の生地とはちょっと感じは違うのですが。(私の腕と、作り方と焼く手段・・・が、もっと良ければ 違ったものになるのかもしれませんsweat01Z)

 

実は、こちら ブログのお友達

いそいそと」 の 山女様が 教えてくださった

こねない生地

やわらか~い 生地で 伸ばす作業も 楽チン。

但し、発酵に12時間かかります。(ほっておくだけですが)

 

うす~く 伸ばしても ソースを塗っていない部分はプワーっと膨れて まるで「ナポリピザ」のよう。

 

今回は

「ベーコン、バジル、チーズ」 と

「照り焼きチキンとマヨネーズ、チーズ」 を焼きました。

 

トマトソースは

火を加えない、

サンマルツァーノ トマトの缶詰に塩少々を加えただけのものです。

(「真のナポリピッツァ技術教本」に出ていました)

つづく

| | コメント (12) | トラックバック (0)

蕎麦と韃靼蕎麦茶のサラダ

003a

以前 お友達に教えていただいた 韃靼蕎麦茶の使い方。

かりかり香ばしくっておいしいです。

韃靼蕎麦茶は 食卓に出す寸前に和えましょう。

 

材料と作り方

  1. 蕎麦を茹で、よく水切りする。
  2. ボールに マヨネーズとダシ醤油を入れ、よく混ぜる。
  3. 蕎麦と韃靼蕎麦茶を加え、混ぜた後、好みの野菜とともに盛り付け、韃靼蕎麦茶を振り掛ける。

 

 

*今どきの女子高生

我が娘 今どきの高校生です。

夏服に衣替えをしたのですが、

スカートは一張羅(←こう書くの知らなかったsweat01

ご他聞に漏れず、スカートをたくし上げて、ミニスカートにしているのですが、

どうも ヒダ が綺麗にいかない。

 

「丈を詰めたい」 と言い出した。

 

お友達はクリーニング店で 丈詰めしてもらった という事。 

本人もその気まんまん。

 

丈詰めにお金をかけるのやだなぁ~。

どれ、見せてごらん・・・・と

見ると、ただ、折ってあるのと違って、複雑sweat02

それに、明日には着て行かなくちゃならない。

土日は仕事があるし・・・・。

 

解いたら最後、出来上がらなかったらshock・・・・という一抹の不安を感じつつ、

夜の8時から始める。 トホホ。

ヒダスカートの縫う量に驚きながら、

制服をミニスカートにしてしまう事に加担している 私って 馬鹿親????

とはいえ、玄関出たら捲り上げるお嬢さんの話も聞きましたので、

どうしたもんでしょうね?

 

え?スカート?

なんとか 無事?仕上がりました。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »