« アスパラガスのアスパラガスソースがけ | トップページ | 梅ゼリーにアールグレイティー »

わらび と うす揚げ の 煮浸し

018a

お友達から わらび(蕨) を頂きました。

 

009_2それも ちゃんと アク抜きがしてあって、こんな風に(右の写真)一束ずつゴムで結わいてあります。

こちらは 彼女のご実家からのもの。

何度か頂いたことがあるのですが、その度に 作り手の温かいお気遣いが感じられます。私などが頂いていいのかしらと もったいない気持ちでいっぱいになります。

いろいろなお料理に使わせて頂きたいと思いつつ、

ついつい シンプルな 煮浸しが あまりにも美味しく

最後の一束も 同じものにしてしまいました。

 

わらび の 美味しさが 分かる年齢になりました。

 

 

* 茹でた蕨を食べやすい長さに切り、だし醤油でうす揚げと一緒にさっと煮る。

 

昨日梅雨入り宣言したのに、

今日は朝からピーカンでした。sun

これからまたお天気が崩れるそうですね。

湿気があって、気温が高いと熱中症になりやすいのだとか! 気をつけましょう!

 

昨晩の雨で濡れた紫陽花なのですが・・・・・・雫がうまく写りませんでしたweep

007a

|

« アスパラガスのアスパラガスソースがけ | トップページ | 梅ゼリーにアールグレイティー »

副菜」カテゴリの記事

夏の味」カテゴリの記事

コメント

tottoさん、こんばんは♪
お店では「元気があっていいねぇ~」とか、
「テーブルに飾ってある向日葵みたいね」と
言われているmarumiです。
でもぅ。実はから元気。。。
ここ数日は特に梅雨時ということもあり首が痛くて。
湿度も店内のエアコンも辛いですぅ~

それにしてもtottoさんのお料理おいしそう~
「うざく」もいただきたいし、ワラビも大好き。
紫陽花の花びらの上の雫もわかりましたよ~^^

コメント、ありがとうございました☆

投稿: marumi | 2010年6月15日 (火) 22時37分

あ、いいですねぇ。

わらび。

好きなんですよね~。山菜ソバとか。


投稿: shin | 2010年6月16日 (水) 10時31分

こんにちは♪
今の時期の美味しさですね。ワラビの記事がちらほらと…
偶然「スバラ式生活」ブログのまゆみさんも、
ワラビと牛肉のお料理をUPされていました☆
本当、丁寧にゴムで結ってあり素敵。
作り手の丁寧な作業でより一層滋味深い味わいに仕上がるのでしょうね…☆

投稿: kaz | 2010年6月16日 (水) 15時18分

こんにちは!

ベトベト暑くなりましたが、tottoさんお元気ですか♪
ワラビ、、懐かしい故郷の味です!祖母や母が、やはりこのように薄揚げと煮て食べさせてくれたな~って思い出します。。家にいたときは食べたいとも思わなかったのに。。離れたらなんとも美味しい味になりました♪

あく抜き、一晩、重曹や灰汁につけたりして手間がかかりましたっけ!もうあく抜きされて、丁寧に束ねられて、心のこもったワラビだな~って思われました♪

紫陽花、水滴が付いて涼しそうでチャーミングですね♪私はまだ写真を撮ってないのですよ~。。サボっていたんですが撮りに行きたくなりました♪

投稿: haru-155 | 2010年6月19日 (土) 16時07分

わらび!私の中では季節限定なので春先にお味噌汁あたりで頂くばかりなのですが、田舎ではやはりこのように淡く煮付けたものを作られますし、母もよく作ってくれていたので懐かしいです。

アジサイが雨に濡れて美しい季節ですね。私も花びらに零れる雫石には心惹かれます。
最近、カメラをいじってなく、パソコンにも座れてないので携帯投稿ばかり試みていますがやはりカメラから伝わるものって違いますね

投稿: ママ | 2010年6月20日 (日) 16時39分

marumi様

湿度とエアコン、それと低気圧。程度の差こそあれ、辛いの分かります。それでもなんとか折り合いを付けて付き合って行くしかなけれど、少しでも軽くする方法があればいいですよね。
お客さんに そうとは悟られない(笑)marumi様はさすがですね。

だんだん、昔では考えられなかった食材が美味しいと思うようになってきました。
蕨は抱えて食べたいくらいです(笑)。

お大事にしてくださいね。

投稿: totto | 2010年6月22日 (火) 15時48分

shin様

shin様、以外に渋い趣味ですね。

たーんと 和食食べていらしてくださいねー。heart04

投稿: totto | 2010年6月22日 (火) 15時58分

kaz様

私はこのような丁寧な事とても真似出来ないなぁと思います。
でもこのようにして頂くと、素材プラス愛情をいただけたような気がして、ほっこり気持ちが温かくなります。
和食って、そういう魅力もあるのだなぁと改めて思いました。

投稿: totto | 2010年6月22日 (火) 16時01分

haru様

あく抜きの仕方などご存知だったのですね。
やっぱり、身近にあっても 進んでお箸を付けようとは思わない食材ですよね。
私、今では、むしろ大歓迎(笑)
お母様も丁寧な下ごしらえをされていらしたのでしょうね。
受けての身になったおすそ分け。心しなくちゃって思いました。

haru様の紫陽花のお写真楽しみに首を長~くして待っていますheart04

投稿: totto | 2010年6月22日 (火) 16時09分

ママ様

食材にも、洗ってすぐ使えるものと、一手間、ふた手間を要するものがありますよね。 蕨も後者。
とても私には、面倒でこのように下ごしらえされたものしか使えませんが、手間をかけていただいた食材は温かい心まで頂いた気がいたします。

ママ様、最近は携帯投稿ばかりとありましたが、すごいですねぇ。 私はとても携帯であれだけの文字を打つ気がいたしません。 尊敬しちゃいます。

投稿: totto | 2010年6月22日 (火) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/35277900

この記事へのトラックバック一覧です: わらび と うす揚げ の 煮浸し:

« アスパラガスのアスパラガスソースがけ | トップページ | 梅ゼリーにアールグレイティー »