« いくらの醤油漬け | トップページ | 新里猛さんの初個展 »

蛸と芋茎と三つ葉の酢橘醤油和え

038a

今日は 暑いながらも 爽やかな風が吹いていて気持ちがいいです。

 

こちらの副菜の材料の1つ

いもがら。

ずっと以前にお隣さんから頂いていて、どのように使ったらいいのか

分からなかったものです。

そろそろ使わなくちゃと思っていたところ、

 

いもがら → ズイキ 

漢字で書くと

芋がら → 芋茎 

なんだ ということが 今頃わかりました。 

 

本当なら生のズイキをさっと湯がいて使ったほうがずっと美味しいのでしょうが、

頂いた芋がらを水に漬けてから

さっと薄いお出汁で煮てから

蛸の薄切り、さっと茹でた三つ葉と和えて、

酢橘と出汁を加えたお醤油で和えました。

 

芋がら・・・・歯ざわりがよくって結構美味しい!!

今度は 生のズイキを手に入れて作ってみたいなと思いました。

|

« いくらの醤油漬け | トップページ | 新里猛さんの初個展 »

おつまみ」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

少しずつ秋らしくなってきてほっとしています♪
芋がら、こちらは田舎なので直売所でときどき見かけるんですよ~!
ほんの一時ですが、生の芋がらを見つけることもあります!
たこと三つ葉と芋がらのコラボ!目からうろこでした♪
さっぱりしておいしそうですね~!見た目もきれいでおいしそう~!!
今度芋がらを見つけたら、ぜひ作ってみたいなって思いました♪

投稿: haru-155 | 2010年9月19日 (日) 20時20分

おぉ、蛸っ!
こないだ食べた双海の蛸美味しかったな~。明石よりも双海。だそうです。ズイキ苦手~。笑)

投稿: shin | 2010年9月20日 (月) 08時18分

私も芋がら大好きです!
違いについてはこちらで初めて知りました。
なるほど・・・。
子供の頃は母が「芋がらの味噌汁」をよく作って
くれました。
シャキシャキ感が何とも美味しいですよね。
蛸とこうして和える一品もいいですね。
まだまだ暑さが残る中、ありがたいお料理です。
↓のイクラの醤油漬け、美味しそうですね。
私も塩漬けを作ってはせっせと冷凍しております。

投稿: queso | 2010年9月20日 (月) 10時02分

京都では ずいき 薩摩芋の蔓と言いますよ
どちらも大好きです
蛸とあわせたことはなかったなぁ
美味しそう

投稿: のんちゃん | 2010年9月20日 (月) 14時46分

haru-155様

え~、直売所にあるのですか! いいなぁ~。

歯ざわりがなんともいい感じなんですよね。
使ってみるまで、どうしよう??と思っていましたが、このようにさっぱりと頂くと大変に美味しいものと分かって、またひとつ好物が増えてうれしいです。問題はどうやって生(乾燥ものも)を手に入れるかなんですよね。

投稿: totto | 2010年9月20日 (月) 21時25分

shin様

あらら~、ズイキ召し上がったことあるのですか!
苦手??もしかしてあのシャキシャキが嫌なのですか?

蛸のお味の違いが分かるほど食べたことないですからねぇ。 やっぱり食べ比べを1度してみたいものです。
双海ですね。覚えました(笑)

投稿: totto | 2010年9月20日 (月) 21時29分

queso様

覚えていますよ!いくらの塩漬け。
この時期が来たんだなぁと、また1年経ったと実感します。

ズイキ、ご存知でしたか! お味噌汁に入れていらしたのは乾燥の方ですか?
なかなかお店には出回らない物らしいですね。
私もこのシャキシャキ感、とてても気に入りました。
さて、どこで手に入るやら。

投稿: totto | 2010年9月20日 (月) 21時59分

のんちゃん様

ズイキ、そちらではよくお使いになるものですか?
八百屋さんに置いてあります?

私頂いた乾燥もので、煮物やお味噌汁に使ったことはありましたが、このようにさっぱりと酢の物でいただくと美味しい事が分かってズイキが一気に好物へと変わりました。

投稿: totto | 2010年9月20日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/36803912

この記事へのトラックバック一覧です: 蛸と芋茎と三つ葉の酢橘醤油和え:

« いくらの醤油漬け | トップページ | 新里猛さんの初個展 »