日記・コラム・つぶやき

鯵の干物、 夫が出張帰国(Ⅰ)

Img_3462c

夫が 出張で一時帰国しました。

中二日の滞在で、お休みは1日だけ。 そのため 結構振り回されております。

 

いつも 悩むのです。    何を食べさせようか???

この日は 乾燥して、お日様の光が燦々と降り注いでいたので、久し振りに鯵の開きを作る事にしました。

お味は出来上がってみるまでは 分かりません。

鯵の旬は 確か3~5月、 お刺身用の鯵だから大丈夫かしら? と期待しつつ、塩水に漬けて干しました。

 

う~ん、 脂ののりが 今 二つ 

せっかく 美味しい鯵の開きを食べさせたかったのですが・・・・・・。

 

鯵の開きの 作り方

http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_4ebc.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

山形のだし 嬉しかった事

Img_2542c

ブログのお友達が大勢作っていらっしゃる 「山形のだし」。

すごく興味があって、珍しく、まず既製品を買って味を確かめてから、作ろうと思いつつ、やっと作って見る事が出来ました。

まず、基本的には お醤油のみでいいという事です。 それでそんなに美味しいのかしら? 

で、まずはお醤油だけで味付け。

 

一口食べて・・・・。

 

ほんと、お醤油だけでも充分においしいです。 

そして、さらに、私は お酒、麺つゆを足しました。 材料に ちりめんじゃこ と 削り節も加えました。

 

普段 みょうが など 食べない娘、これは みょうが があったほうがいい なんていって ご飯にかけて パクパク食べていました。

 

Img_2544cjpg 材料

  • なす、きゅうり、みょうが、大葉、オクラ(さっと茹でたもの)、ちりめんじゃこ、切り昆布、白胡麻

    醤油、削り節、麺つゆ、酒

作り方

  • なす、きゅうり、みょうがは出来るだけ細かいみじん切りにし、塩水にさらし、よく水分を取り、調味料を入れる。

  

 

昨日は 久し振りに子ども二人とも お夕飯がいらなかったので、義母にお願いして、お夕飯を作らない日にしました。

仕事の後で、ちょっとお買い物がてら、イタリアン レストランのバーで一杯?。

翌日も お仕事だったので、早めに就寝。 その時点でまだ、息子は帰らず。 彼もお夕飯はいらないと言っていたので 何時に帰ってくるやらと思っていました。

しばらくして、電話が。

息子 「友達、帰りの電車が無くなっちゃって・・・・」

私  「 ごめん、今日は お酒飲んじゃって 迎えに行けない」

息子 「 いや、うちに泊まってもらっていいかなぁ?」

私  「 ああ、もちろん。 泊まってもらいなさい。 

     あなたの部屋は ゴミ溜めみたいだからリビングのソファに枕とか置いておくね」

  

私、「 家は、子どもが 帰る場所 でありたい」 と思ってお料理を作ってきたのです。

以前にも書いたかもしれませんが、「食べるものさえ、作っていれば、子どもは家に帰って来る」 という話を聞いて、 他の事は何にも出来ないのですが、とにかく食べる事はちゃんとしようと。

だから、今回 嬉しかったんです。

今は、ファミレス とか まんが喫茶、ネットカフェなど、夜明かし しようと思えば する所はどこにでもあります。 そして もう息子の年齢からすると あるだろうな と。

でも そうしないで、お友達を うちに 連れて来ようと思った事が・・・・。

 

おかげで、リビングに寝ている わんこ を いつもは 絶対入れない私の部屋 で寝かせる事に。 およその男性が嫌いな わんこ、 息子達が気になって、移動するたびに吠えたので、 睡眠不足でしたー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)