食への執念

ドーナツ Ⅰ  マラサダ(ハワイのドーナツ)

005a

最近 ドーナツって流行ってます??

 

殆ど 専門店でお菓子を買うということをしないもので、流行から取り残されている感じです。

 

それでも

職場で たまにおやつに頂くことがあります。

先日 同僚が買ってってきてくれた おやつ  「マラサダ」も 駅ビルが改修されて新しく入ったハワイ料理のお店で売っていたそう。 ちょっと有名だそうです。

なんとも ふわふわ モフッ とした美味しさ。

 

家でも作れないかしら?

・・・と 検索すると、

やっぱり あるんですよね。

皆さん凄いなぁ。

 

そこで、そのレシピを拝借して作ったのが上の写真です。

片栗粉が加えてあり、イーストで発酵させたものです。 

 

あ~あ、こういうものを食べちゃっているんですから、体重は減らないわけですsweat01

 

そして、間をおかず 口にしたものは

また違った食感のドーナツです。 

そのお話は また 近いうちに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

沖縄土産

012

本日のニュースでは 奄美大島で、

泥染めに使う泥にも 先日の洪水の影響が大という話がありましたが、

被害に遭われた方々の一日も早いご回復を心よりお祈りしております。

 

娘の修学旅行は沖縄で10月の初旬でしたが、

季節はずれの台風に遭わないか、

心配しながらでした。

 

日程に石垣島にも寄るとあったのを見て、

石垣なら  ラー油じゃない!!

ラー油ブームの火付け役とでもいう、

なかなか手にはいらない

ペンギン(辺銀)食堂の・・・・・。

頼まないでいられましょうか!

 

さすが、わが娘、

団体行動の旅行中、

ふと、立ち寄った売店に置いてあるのを発見。

即ゲットgood

 

013_2  ・・・・・で やっぱり最初は餃子でしょう。

家族が揃う日を待って、ようやく開封に至ったのです。happy01

 

焼き餃子に蒸し餃子。

 

作る前までは、写真を撮ることを覚えていたのですが、

いつものように

作り終えたなら

食べるのに夢中で

出来上がった餃子の写真はなかったのです。weep

 

因みに、ラー油に敷いているのは

娘作のミンサー織りのコースターです。

短時間で形のあるものを完成させていただくには

工房の方のお手がどれだけ入っているのか!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

生のズイキから たこ・三つ葉との酢のもの

014a

芋茎(ズイキ)はやっぱり関西の食べ物なのかしら~??

 

一度は生の芋茎(ズイキ)を使ってみたくて、

知り合いの八百屋さんにお願いしていたのですが、

入ったよの連絡なし。

 

京都では もうズイキ祭りは終わってしまったようですし・・・。

と思っていたら、

仕事先の方から頂きましたheart04

食用のズイキには 赤・青・白があるようですが、

頂いたものは赤のようでした。(写真の撮り忘れshock

 

さて、さて これからです。

アクが強く、アクが取れないと口に入れたとたんにひどい目にあうとか、

素手で皮をむくとかゆくなるなど、ちょっと怖かったり。

下ごしらえにも

色々な方法があるようですね。

 

私が試した方法は

  1. ゴム手袋をして 酢水に漬けながら 皮をむく。
  2. 酢水を取り替えて、3cmくらいの長さに切ったものを30分くらい浸しておく。
  3. 沸騰したお湯に酢を少し入れて、1~2分茹でる。
  4. 水洗いする。
  5. 薄いお出汁でさっと煮て下味を付ける。
  6. 蛸の薄切りとさっと湯がいた三つ葉と共に、ポン酢醤油と酢橘で和える。

 

メモ:ズイキには以下のものが豊富

  •  カリウム(体内の余分な塩分を排出)
  •  カルシウム
  •  食物繊維

  

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

雲丹醬(うにひしお) で パスタ

046a

最近は ラー油はじめ いろいろな 調味料が出ていて、お料理するのにバリエーションがあって ありがたいです。

 

こちらは いつだったか、新聞の特集記事に

「今人気の醤」として取り上げられていた「雲丹醤」。

パスタに加えると 美味しいうにパスタが出来るそうな。

 

これは 要チェックだ! なになに 某デパートに置いてあるらしい。 

 

 

仕事帰りに寄った「○ルディ」で

なんだか 突然 ピンflair ときて・・・  smile

いつもは 「どうしてこんなに記憶力がないのか?」と

甚だ自分が嫌になっちゃうのだけれど、

何故か 食べ物の事は忘れない。

あ、もちろん名前が出てこない事はしょっちゅうですが。coldsweats01

 

044a_2 早速 作ってみましたnote

手軽に作れる雲丹風味。

感動するほどではありませんが、バリエーションのひとつにいいと思います。

使った材料は

  • たまねぎのスライス
  • ベーコン
  • エリンギ
  • 生クリーム
  • 刻み海苔
  • 雲丹醤
  • 塩・胡椒

 

この他 鯛醤 などあるようで そのうち試してみたいと思います。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

トマトの燻製風味冷製パスタ

Img_8212ad

今日のお昼は、息子が居ましたので、

うふふ、やっぱりトライしてみたくなっちゃいました。

 

先日行った ミキータの 「燻製トマト風味の冷製パスタ」 

例によって、トマトの燻製が気になってしょうがない。

近々作りたいと 美味しそうなトマトは既にありますし、えびちゃんも冷凍庫に。

あはは、作れるわぁ。

 

Img_820a7 もしやと 「トマトの燻製」 をネット検索しても見つからないので、

湯剥きして、フライパン燻製。 ← しか出来ない(^ ^;Δ

フライパンの蓋の内側には 燻製道士様直伝の「キッチンペーパー磁石貼り」・・・これは 燻製の味を落とすタールが水滴と一緒に食品に落ちない工夫です。

Img_8209a トマトは水分の多いもの。 網にのせるともちろん水分が出て、燻製チップの煙を消してしまうので、今回は思い切って、トマト自体をアルミカップに入れて燻製する事に。

 

今回使ったパスタは、

リングイネ。 ちょっと固めに茹でました。

お店も楕円形だったのですが、名前がなんだったか失念。

 

さてさて、出来上がったお味ですが、

確かにトマト燻製の風味があって美味しい。

ただ、冷製が初めてで、パスタの水きりがイマイチ。

たっぷり2人分作ったので、ちょっと多くて飽きました。

夏に再チャレンジしたいと思います。 

それにしても、トマトの燻製、意外にお料理にいいかも。

 

レシピ覚書

材料(2人分)

  • リングイネ
  • トマト ・・・ 小2個
  • えび ・・・ 大10尾
  • 白ワイン ・・・ 50mlくらい
  • フュメドポアソン 又は 顆粒スープの素 ・・・ 少々
  • 塩・白胡椒
  • EXバージンオリーブオイル ・・・ 大匙3
  • イタリアンパセリ 又は バジル ・・・ 適宜(みじん切り)
  • 玉ねぎのスライス ・・・ 少々

作り方

  1. トマトの皮は湯剥きして、10分フライパンで燻製する。
  2. 玉ねぎのスライスを水に晒し、水分を切る。
  3. リングイネを固めに茹でる。
  4. 小鍋に白ワイン、顆粒スープを入れ、煮立ったら、えびを入れ、火をとおす。
  5. ボールにえびを汁ごと入れ、トマトは種を取りざく切り、オリーブオイル、イタリアンパセリを加え、手で混ぜ乳化させる。味をみて、塩・胡椒を加える。
  6. パスタを冷水で洗い、よーく水気を切り、ボールに入れ、和える。 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

神楽坂 ラリアンス

Pagead

先日 同窓会で 神楽坂ラリアンス に行ってきました。

 

メンバーの一人がちょうどお誕生日だった為、写真右の真ん中、プチケーキのプレゼントが。 (花束と熊ちゃんはお飾りです。)

結婚式にも使われるというこちらのレストラン、とっても感じのいいレストランで、

ホイップしたバターを、パン(ライ麦入りのロールパン生地?)とともに 無くなりそうになると、何気なく持ってきてくださったり、気配りがされていて、コストパフォーマンスもよかったです。

レストランで こんな事言うのも変ですが、化粧室がとっても綺麗で、フィッティングルームまであり、さすがと思いました。

 

テーブルに置いてあった、お塩と胡椒。

お塩は大きい粒で、固いだろうなぁと思いながら、お肉にパラっとかけて頂きましたら、なんと軽い口当たり。

そのままで、一粒頂いてみると、甘味?が感じられるほどのまろやかな風味で、ガリッではないカリカリ(シャリシャリ?)。初めての歯応え。

後で、なんというお塩なのか伺おうと思って忘れてしまいました。

 

帰宅して、お店に電話をした所、(ここが私のずうずうしい所なんですよね!)

調べてくださるとの事で、少し待った後、

「インドネシア産のピラミッドソルト」との事でした。

お礼を言って、電話を切ろうとしたら、

お探しでしたら・・・と 注文先まで教えて下さる、なんとご親切な。

 

そこで、めでたく 我が家に。

Pagead_2

ひと粒が、写真中央(まさにピラミッド)で、真ん中が空洞なんです。

いつもの事ながら、何に使おうか、未だ思い付きません。(^ ^;Δ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

岐阜・名古屋 Ⅱ(名古屋名物)

2009_09_06lc

翌日 用事が終わった一行は箱根の温泉へ。

私は そうもいかないので、帰途へ。

ただ、せっかく名古屋で新幹線に乗り換えるので、お土産を買いがてら、

お昼は名古屋名物の 「ひつまぶし」 か 「味噌カツ」 を頂きたい。

さて、どっちにしようか?

 

実は 前日に 「ひつまぶし」を食べなさいとアドバイスをブログのお友達のようちゃん様から頂いていました。

もう心は 「ひつまぶし」 へ。

 

ホテルの朝食がビュッフェで、普段は軽くしか食べない私も、なんだか食べないと、色々試してみないと、と、

もう一人の私が 「やめなさい!さもないと お昼を美味しく食べられない!」と

止めているのに つい もう少しと欲張ってしまいました。

 

案の定、おなか一杯。

そして、「ひつまぶし」の有名どころ 「蓬莱軒」と「いば昇」どちらにしようか?

どちらも JR名古屋駅近辺ではないらしい。

電池切れを心配しながら 携帯電話で場所調べ。 今回は迷わなそうな「蓬莱軒」に決定。  でもでも 凄い混み様。 新幹線に間に合うかしら?と心配しながら頂きました。

出てきた「ひつまぶし」セット? 大きい!

とても 全部は食べ切れないので、 恐る恐るお持ち帰りをお願いしました。 もちろんお勧めの食べ方3種類は試しましたよ。

 

こんなに お腹が一杯になっても、味噌カツ、やっぱり捨て難い。

flairshine そうよ、そうよ、お土産に持って帰れば良いんだわ~。

そして、名古屋駅近くの「矢場とん」へ。

2009_09_06mc

味噌カツ用ソース、思っていたのより さらっとしていて、びっくりでした。

 

私のブログに 「ひつまぶし」がいいよ とアドバイスをくださった方が 他にお二人いました。残念ながらコメント帰宅してから読ませて頂きましたが、「ひつまぶし」にして 大正解でしたー。

有り難うございました。  うふー、お腹がはちきれそうでした。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

吉祥寺 金の猿

2009_08_06_005c

こちら ただの器 ではありません。

並々とお酒が入っております。(笑)

そして、ブログのカテゴリーに 「食への執念」 と入れてあるのは、こちらの為なのです。

 

ブログ友達(私が勝手に友達とさせて頂いております)の何人かから、 「飛露喜」 (福島)というお酒が お米の味がして 美味しいと伺っておりました。

それ以来、ずっと  「飛露喜」 が飲みたい と思っていたのです。

なかなか手に入らないお酒らしく、お目にかかるのは無理かなぁとも思っていました。

でも、

2009_08_06_006a やっぱり 食いしん坊の私の事、

仕事帰りに ふと目にした お店のお酒リスト。・・・壁に貼ってあったのです。

目が吸い寄せられて(笑)、見たら、なんと 「飛露喜」 の名が書いてあるじゃないですか。

 

2009_08_06_012a_3 夫に「行こう、行こう」とせがんで、やっと実現したのでした。

 

お味?

はい、非常に好みのお酒でした。 確かに「お米の味」がする。

昨夜は3種類 「飛露喜」、「開春」(こちらも違うブログのお友達より)、「加賀鳶」 を飲みましたが、一番好みのお味でした。

 

2009_08_06_009c_4 お酒の肴はこんな感じでした。  

  2009_08_06_003c

  2009_08_06_010c

その後は お決まりの ワインのお店へ・・・・。

 

 

先日アップしました カラスウリのお花 初めてとおっしゃってくださる方が多くて、うれしかったです。 コンデジで撮ってあった、夕方、開きかけた写真を追加しておきました。

よろしければご覧ください。  

 

| | コメント (14) | トラックバック (1)

青のり ・ 求めよ、さらば・・・・

Img_4424c

 

こちらは モニターで当たったわけではありません。(笑)

 

青のり ・・・ と言うと どんな物を想像されるでしょうか?

ほとんどの方は、焼そばやお好み焼きに使う、粉状の物を思い浮かべると思います。

 

Img_4429c 父の出身は千葉県です。

小さな頃から お正月というと 必ず、お雑煮のお餅に写真の青のりを包んでて食べていました。 私もそのように育ったのです。

最近では、なかなか手に入らないらしく、また、今まであった伝手が無くなり、今年は 青のり無しのお正月でした。

ダメ元で、ちょっとググッてみると、なんとあるではないですか!

昔から、貴重なお海苔と言う事は知っていましたが、そのお値段にびっくり。

父の喜ぶ顔が見たいので、ほんの少し注文しました。

近々持って行くつもりです。

 

こちらの青のり、あおさのり とも違い 柔らかく、香りが独特で  慣れると なんとも美味しく感じます。 焼いたお餅に巻いて お醤油を付けて食べても美味しいのです。

 

先日の お外ご飯、新年早々・・・ で

グラスがほしい~。と 書きましたが、

な、なんと 今読んでいるお料理本の中に まさに私が探しているグラスが載っているではないですか!  (そこでは 小ぶりなストレートのショットグラスとありました)

そこで、早速 問い合わせ~heart04

残念ながら 著者さん はお留守で、スタッフの方が 伺ってご連絡くださるとのことでした。

求めよ、さらば与えられん。

いやー、年明け早々、無いとなったら なんとしてでも探したくなる私の性格、出てしまいました coldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

新年早々・・・・

Dscn4248a

 

1月2日のお夕飯

私の実家で 父母と3姉妹の家族が 近くのホテルへ食べに行きました。

去年はここの イタリアン。 今年はフレンチのビュッフェ。(ですが何故か しゃぶしゃぶ や 鰻の櫃まぶし茶漬けもあり)

今年は残念ながら 浪人生が我が息子を含め2名が欠席。

 

Dscn4254a_3 お味は 悪くはありませんでしたが、 ここで気になったのが、こちら。

先日、浅草のフレンチでも出てきた、前菜やデザートに使われている ミニグラス。

ちょっとインターネットで探したのですが、見つけられませんでした。

このようなグラスを何と呼ぶのでしょう??

ショットグラスでもなく、タンブラーでもなく・・・。

やっとデザートスプーンが入る位の大きさなのです。

今年 初めの ほしいもの1号。

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)