缶詰を使った料理

ツナ入りタプナード

2009_08_19_033c

4月に夫が駐在先から帰ってきて、

今年の目標だった、健康ご飯、

朝のご飯から 挫折していきました。

 

結婚当初、朝が苦手なので、朝ご飯はパンがいい。

それが今も変らず、

朝食にご飯を出すと、「パンがいいなぁ~」

私の大好きな16穀米も 「白いご飯がいいなぁ~」

くぅ~~。weep

それなので、朝食用に 何かペーストをと思って作ってみました。

 

2009_08_19_024c 写真は ツナを入れたタプナードです。 凄い色ですよね。

これを見た 娘は もう食欲なし。

夫と息子になんとか食べさせると、「うん、まぁ 美味しい」 だそう。 

私、好きなんだけどなぁ。

オリーブの実が好きな方は大丈夫かと思います。

 

材料

  • ブラックオリーブの種無し ・・・ 80g
  • ツナ缶(オイル漬け) ・・・ 80g(小1缶)
  • ケッパー ・・・ 15g
  • アンチョビ ・・・ 3枚
  • にんにく ・・・ 小1/2片をみじん切り
  • タイムの葉 ・・・ 少々
  • オリーブオイル ・・・ 適宜
  • トマト・パン ・・・ 適宜

作り方

  1. オリーブ・ツナ・ケッパー・アンチョビ・にんにく・タイムの葉をフードプロセッサーにかけて、ペースト状にする。
  2. 固いようなら オリーブオイルを加える。
  3. トーストしたパンに塗り、トマトのスライス又は角切りをのせ、お好みでタイムを飾る。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

久し振りの スクランブルエッグとツナの豆板醤ソース

2009_07_11_048c

先日、前の職場のお友達がランチに来てくださいました。

 

なんだか、暑くて、湿気が多くて、何時までもメニューが決まらない。 思い付いたままに作っていたら、なんだかお魚尽くしになってしまいました。

ご飯物で行こうか、パスタで行こうか、オープンサンドで行こうか、とうとう決まらず。

 

とりあえずの1品でツナの豆板醤ソースを たくさん作って、翌日の朝食にも回したのがこちらです。

夫が 嬉しそうに 「久し振りだなぁ~」 と言って食べていました。

今も、「これ美味しんだよなぁ」 と 画面を見て言っていました。

オリジナルは平野レミさんレシピ から拝借です。 

我が家の定番。 少しだけ基本のレシピに調味料を足して作っています。

材料

  • ツナのオイル漬けの缶 ・・・ 2缶
  • 干し椎茸 ・・・ 2枚
  • 長ネギ ・・・ 20cm
  • ごま油 ・・・ 大匙2
  • ウエイパー ・・・ 小匙1/2
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • 醤油 ・・・ 小匙1
  • 豆板醤 ・・・ 小匙2
  • スクランブルエッグ
  • フランスパンなどお好みのパン
  • パセリ ・・・ 少々

作り方

  1. ごま油で長ネギのみじん切りを炒め香りが出たら干し椎茸のみじん切り、ツナをオイルごと入れ、調味料も加え、よく混ぜる。
  2. フランスパンをトーストして、スクランブルエッグ、ツナソースをのせて、パセリを飾る。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

夫急遽出張帰国 結局食べなかったお夕食(かにクリームコロッケ) と フランボワーズのソルベ

Img_4065c

夫の出張帰国時の報告です。

だいぶ 間が空いてしまいました。coldsweats01

 

毎年、どこからか、めぐりめぐって我が家にやってくる タラバガニの缶。 1個ですが。

大事に大事に取って置いて、クリスマスに使うことにしています。

この かにクリームコロッケ は 夫の大好物。

 

Img_4053c クリスマスにはいないので、では前倒しでいる間に作ろうと約束していました。 前日は帰国した日でしたし、夜中、そして私の出勤日という事で 翌日に作ったのです。

やーな 予感はしていたのです。

朝から出勤し、翌日駐在先に戻るとはいえ、真っ直ぐ家に戻ってくるとは思えない。

案の定、電話があり 遅くなるとの事でお夕飯はキャンセル。

 

もう一つ、この前覚えた 山形の芋煮。 手づくりこんにゃくを入れて、作っておいたのですが・・・・。

 

でも、しっかり 両方とも 次の日の朝 食べて行きました。 出来たてを食べてもらいたかったのですが・・・・。

 

Img_4091c_3 そして、お酒を飲んで帰宅した夫が お口直しに食べたデザートは、こちら 「フランボワーズのソルベ」。

無着色なのに 鮮やかな色です。

 

材料

  • 冷凍フランボワーズ1袋 ・・・ 200g
  • 水 ・・・ 120ml
  • 砂糖 ・・・ 60~80g(加減して)
  • レモン汁 ・・・ 約1個分(こちらもお好みで)
  • (卵白 ・・・ 小1個)なくても

作り方

  1. 卵白以外の材料全てをフードプロセッサーにかけ、一旦漉してからふた付きのバットなどに流し凍らせる。
  2. 固まりかけたら、泡だて器で良く混ぜ、再び凍らせる。 これを繰り返す。  または、氷OKのフードプロセッサーやアイスクリーマーでも。
  3. 大体シャーベット状になったら、卵白を もったりするくらいまで 泡立て、加えて、均一に混ぜる。
  • フードプロセッサーの場合、充分空気が入るので 卵白はむしろ入れない方が味が良いかもしれません。

   

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

仙草ゼリー ココナッツゼリーのせ

Img_3317c

ここの所、ちょっと 新しいお料理に挑戦できずにいます。

なんだかんだと 時間が無いわけではないのですが、違う事に気をとられ、つい作っているのはいつものものばかり。

 

こちらの仙草ゼリーも去年アップしたものと同じです。

今年の夏も 暑い日が続き、 仙草は夏バテにいいと、冷蔵庫に仕舞ったままおりました。さすがにもう涼しくなるので何とかしなくちゃと思っている矢先、

お友達が お昼に寄ってくれる事になりました。

お昼ご飯は あるもので作り、せめてデザートでもと思い、こちらが登場。

 

仙草ゼリーは ちょっと草の香りがしますが、味はほとんどないです。真っ黒なので、始めはびっくりします。

興味のある方は カコログへ → http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2b79.html

 

ソースもメイプルシロップやマンゴーソースなど色々試しましたが、私はココナッツゼリーと黒蜜で食べるのが一番好きです。

急いで作ったので、まだココナッツゼリーが固まりきらず、上からソースのようにかけることになりました。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

仙草ゼリー カスタード・ココナッツクリーム

Img_1851c

さーて、梅雨入り本番。  雷が鳴って、土砂降りの雨。

窓を閉めると、蒸し暑くて、食欲なくなります。

それには、やっぱり こちら。

今年も登場  仙草ゼリー 。

効くかどうかは 分かりませんが、 からだの熱を取ってくれるそう。

  

黒蜜やココナッツクリームととても合う気がします。

 

今回は 以前 マンゴープリンを作ろうと買っておいたカスタードパウダーを使ってみる事にしました。

この カスタードパウダー なるもの、 凄い!

だって、冷たい牛乳を入れて混ぜるだけでカスタードクリームの出来上がり なんです。

舌触りは、自分で作ったものの方がいいですが、何しろすぐ出来る。

   

材料

  • 仙草ゼリー ・・・ 1缶
  • カスタードパウダー ・・・ 75g
  • 牛乳 ・・・ 100ml
  • ココナッツミルク ・・・ 50ml
  • あれば生クリーム ・・・ 50ml(なければココナッツミルク)

作り方

  1. 仙草ゼリーはあらかじめよく冷しておき、 食べ易い大きさに角切りする。
  2. ボールにカスタードパウダーを入れ、冷たい牛乳を注ぎ、泡だて器でよく混ぜる。味をみながら、ココナッツミルクと生クリームを加えてさらによく混ぜる。
  3. 器に ゼリーを盛り、クリームを上からかける。

 

仙草ゼリー 初めての方へ

どのようなものかは こちらをご覧ください。 ( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2b79.html )

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ジャガイモとツナのパフ

Img_1509c

   

今晩のご飯、何作ろう? と考えていたのですが、 ジャガイモのコロッケでは 子どもたちは大喜びでしょうが 能がない。

   

お惣菜というより 副菜ですが、 こちらは メインはジャガイモとツナ。 それに卵を混ぜて揚げたものです。

Img_1511c 外は カリッ と、中はふわふわ という感じです。

ジャガイモ 以外は 家にある材料 で 作れば色々な味が楽しめると思います。

生地は ぽてっ と 落ちるくらいの 柔らかさで、最初から あまり高温で揚げないのがコツでしょうか!(以前 油に入れた途端 散ってしまった ことがありました)

   

これは、 もちろん 我が家の いもねえちゃん が大好きなことは言うまでもありません。

揚げ物ですが、あまり油を吸い込まなくて、ギトギトしていないところがいいです。

レモンを搾って、サッパリと召し上がれ!

   

   

材料(16個くらい)

  • ジャガイモ ・・・ 300g(中3個くらい)
  • ツナ ・・・ 小1缶
  • たまねぎのみじん切り ・・・ 大匙2
  • パセリのみじん切り ・・・ 大匙1
  • セロリソルト(塩、ハーブソルトなど) ・・・ 適宜
  • 卵 ・・・ 小2個くらい
  • 串切りのレモン ・・・ 適宜

作り方

  1. Img_1520a ジャガイモはスープの素1個を入れた水から串が楽に刺さるくらいの固さに茹でる。
  2. ツナ(オイル入りでも無しでも)の水気(オイル気)をきり、玉ねぎ、パセリ とともに 茹でたジャガイモに加える。
  3. お好みのお塩を加え、味をみる。
  4. ほぐした卵を1個入れて混ぜ、生地が固いようなら、様子を見ながら、加える。
  5. サラダ油を熱し、スプーン2本を使って、形を作り(写真↑)、中温より低めで揚げ始める。
  6. 最後に火を強くして、いい色に揚げ、油をきる。
  7. お皿に盛り、レモンを添える。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

缶詰の馬締で もち米シュウマイ

Img_0902c

   

以前、暮れからお正月にかけて、出回る「くわい」を使って もち米シュウマイを作りました。 ( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_e8ea.html )

  

しかし、私が期待していた 中華料理の「くわい(馬締)」の シャキシャキした 歯応えとはだいぶ違い、どちらかというと 「ホクホク」したちょっと柔らかめの食感だったのです。

歯応えが違うだけで お料理の味が だいぶ違います。  日本で 手に入る 中国野菜の 「くわい」 は 缶詰しかない。 

Img_0890c_2 そこで、輸入物の缶詰の くわい 「馬締(まぁたい)水煮」 を 手に入れたので、今回は再チャレンジ。   

   

「これ、これ。 この食感」

   

火を通しても なお 「シャキシャキ」のまま。 シュウマイにアクセントが出て、いい具合。

缶詰の 「馬締」 そのままでは ちょっと 缶詰臭くて どうかなぁ? と 思ったのですが、シュウマイに入れてしまったら ぜんぜん 缶詰臭さが分からなく、問題なし。

   

さて、困った事に 缶詰には ものすごい量の 「馬締」 が入っています。 残りはどうしよう?? どなたか 使い道ご存知ありませんか~?

     

Img_0880c_3 材料(20個分)

  • もち米 ・・・ 2/3カップ強
  • 豚ひき肉 ・・・ 500g
  • みじん切りの長ネギ ・・・ 20cm分
  • 馬締水煮 ・・・ 10個
  • しょうがの絞り汁 ・・・ 1片分
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • 醤油 ・・・ 大匙3
  • 砂糖 ・・・ 小匙2
  • オイスターソース ・・・ 小匙1
  • ごま油 ・・・ 大匙1
  • 溶いた卵白 ・・・ 1個分

   * 赤の部分が前回と違うところです。

作り方  

 ↓ をご覧ください。

 http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_e8ea.html

   

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

かにのパテ

Dscn3861c

久しぶりに娘の学校で知り合ったお友達と持ち寄りでランチを楽しみました。

そういえば、お昼間っから ワインとかビールを飲んで、そのまま赤い顔をして、学校の懇談会に行った事が1度じゃなくあったなぁ・・・・なんて思い出してしまいました。

お酒を飲んで、いつになくおしゃべりに花が咲いて、あっという間に時間が経ってしまいました。 ( 主婦は夜はなかなか家を空けられないので、たまには大目に見てくださいね。)

  

さて、持ち寄りは何にしようか? ・・・と考えても、持って行き易くて、「温めたり、よそのお宅を煩わす事が少ないもの」 がいいとなると バカのひとつ覚えの これしかない。

昔、ニコタマ(二子玉川)のマダムの間で流行ったという 「かにのパテ」 。

私は、横浜にお住まいのマダムから教えて頂きました。  「まだ そんなの作っているの?」 と言われそうなくらい まったくもって ワンパターン です。  手がかからず、一見豪華に見える 初めてのお宅での持ち寄りにはうってつけのお品です。

写真のは 我が家の朝食用に取り分けた分です。 上にはコンソメジュレがのっていますが、 持ち寄りには溶け易いのでのせません。

タッパーのゼリー型に流して、器ごと運び、お皿にポン。 ちょっとディルを飾ればおしまい。

   

子どもたちの生まれる前から 毎年何回か作っていますが、 セロリの嫌いな彼らが いつの間にか好んで食べるようになりました。 最近では 「しばらく かにパテ してないね」と言うようにも・・・・。

   

Dscn3864c_2 材料  (出来上がり600~700ml)

  • ゼラチン ・・・ 5g(30mlの水でふやかす)
  • かに缶(ズワイガニ) ・・・ 1缶
  • クリームチーズ ・・・ 100g
  • マッシュルームスープ缶 ・・・ 1/2缶
  • マヨネーズ ・・・ 1/2カップ
  • セロリ ・・・ 1本
  • レモンの搾り汁 ・・・ 少々
  • 胡椒 ・・・少々
  • フュメドポアソン(なくても) ・・・ 小匙1
  • メース または ナツメグ ・・・ 少々
  • 万能葱 ・・・ 3本
  • ディル(あれば) ・・・ 少々
  • お好みでコンソメのジュレ ・・・ 100ml分
  • バゲット ・・・ 1本

   

Dscn3867c_2 作り方

  1. ゼラチンは15分以上ふやかす。
  2. セロリはスジを取り、茎をみじん切りにする。 万能葱は細かい小口切り。
  3. かに缶を空け 汁を絞る。(汁を入れると 生臭くなるので注意)
  4. 厚手の鍋に かに缶・クリームチーズ・マッシュルームスープ・マヨネーズを入れ、弱火にかけ、全てをなめらかになるまで溶かし、セロリ・レモン汁・胡椒・フュメドポアソン・メースを加え、よく混ぜ 味をみる。 火を止める。
  5. ゼラチンを電子レンジで20秒くらいかけ、完全に溶かす。(沸騰させないように気を付けて) (4)に一気に入れ、ゴムベラで均一になるように混ぜる。
  6. 万能葱を加えて混ぜる。
  7. 好みの型に入れて、冷し、固める。 (コンソメのジュレを上にのせるなら、先に型に流し、固めておく)
  8. お皿に盛り、ディルを添える。 
  9. バゲットを薄くスライスし、パテを塗って食べる。

 * 分量は大体で大丈夫です。 セロリも好みで調節してください。

 * 倍の量を作ると半端が出ませんが、大勢の集まりでないと消化するにはきついかも。 私は、クリームチーズはともかく、マッシュルームスープは1度ラップに包み、保存容器に入れて冷凍し、スパゲッティーなどに使います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ホタテの雑炊

Dscn3667c_2

   

クリスマスからお正月まで 食べよ、飲めよ が続き、さすがに胃が疲れてきたようで、今日はさっぱり系にしました。

疲れて食欲のない時や小腹がすいた時、ちょっと便利で簡単なお品です。

片栗粉でとろみを付けるので、 寒い時には冷めにくく からだが温まります。

   

お雑炊といっても、お汁はあまりない、お皿にももれそうなくらいのものです。 無国籍料理の飲み屋さんで、出てきたのを 再現してみたものです。

お葱を 焦がさない程度に 香りよく炒めるとおいしいです。

   

材料(2人分)Dscn0944a

  • ホタテの水煮缶 ・・・ 小1個
  • 長ねぎのみじん切り ・・・ 10cm
  • お好みで 生姜スライス ・・・ 3枚くらい
  • 卵 ・・・ 1個
  • 中華スープの素 ・・・ 小匙1
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • 片栗粉 ・・・ 小匙1
  • ごま油 ・・・ 小匙2
  • ご飯 ・・・ 2膳分
  • 小口切りの万能葱 ・・・ 少々

作り方

  1. 鍋にごま油を入れ、ねぎを香り良く炒める(お好みで生姜も)。 
  2. その鍋に 300mlの水を入れ、沸騰したら、水を切ったホタテ(缶の中の水を入れるとくさみが出る)・スープ・酒を入れ、水溶き片栗粉を加え、よく混ぜる。 溶いた卵を回し入れる。 塩・胡椒で味を調える。
  3. ご飯を2膳分(冷えたご飯でも)入れ、熱くする。
  4. 最後に、ほんの少量のごま油をたらし、葱をちらす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホタテのサラダ

   

Dscn2470c

   

あまりにもポピュラーなサラダでしょうか!?  ちょっとネタがなくなってきました。

   

材料

  • ホタテの缶詰 ・・・ 1缶
  • きゅうり ・・・ 1本
  • 大根 ・・・ 3cmくらい
  • 大葉 ・・・ 3から4枚
  • マヨネーズ・醤油 ・・・適宜

作り方

  1. ホタテは水を切る。
  2. きゅうりと大根は千切りにして、軽く塩をふってしんなりさせてから、水気をしぼる。
  3. 大葉は細く切る。
  4. マヨネーズに醤油を少したらし、他の材料とともに混ぜる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)