お外ご飯・お呼ばれ

お正月 実家で集合

元旦の夕方から私の実家に里帰り。

・・とは言っても車で1時間足らず。

2日には姉妹家族全員集合で総勢13人。そしてお客様1名の14人で

近くのホテルでお夕飯。

ビュッフェ形式

しゃぶしゃぶのお肉が柔らかくてお気に入りです。(写真はピンボケで上から2段目一番右です)

Pagea

デザートも

たくさんあるのですが、とても食べきれません。

Pageb

これ以上肉布団は要らない私ですが、クリスマス以来

あきらめムードで

ここぞ と ばかりに食べまくり、飲みまくった

お正月でした。

 

さて、そろそろ、元の生活に戻さねば。

付いたお布団、さて、どうしましょ!shock

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ピーナッツバター、なだ万アプローズ

先日 夫とお散歩がてら神楽坂に行ってきました。

 

写真を撮るという口実で、

私の真実(!?)は

024a こちら 

日光金谷ホテルの 「ピーナッツバター」

こちら、

なんともクリーミーな口当たりで

今まで口にしたのはいったい何??というくらい。

我が家では3日ともたずに無くなってしまいます。

神楽坂の「パン・トライアル」で買うことが出来ます。

 

お夕食は たまたま3人でしたので、

娘と新宿で待ち合わせ、

「なだ万 アプローズ」へ

Page1_2

209 器が可愛くって、

どれも我が家でほしいくらい。

お味も見た目もコスパもグッド。

赤、白のワインを頂きながら

満足のお夕食でした。

ご馳走様でした。

Page2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新里猛さんの初個展に福岡へ

A

      「真夜中のピアノ」 山閑人ママ様のブログより

 

 

先日個展を観に ちょっと福岡まで・・・・。

 

なーんて、言うと、身軽で、リッチに聞こえます(?)が、なかなかどうして。

子供がおり、義母がいて、ちょっとだけ仕事もし、そんなに自由な身ではないのですよ~。

 

ただ、今回は夫から 「福岡、行ってくれば」 

という強~いお言葉があったから実現したのです。(夫よ、ありがとう)

私の単独福岡行きのつもりが、日頃仕事のストレスでヘロヘロの夫も一緒に行くと言い出し、結局2人で行く事になりました。

帰宅した翌日は娘が4泊5日の修学旅行へ旅立つ日。前もって必要な物は揃っているかと口を酸っぱく注意して。いざとなったらまだ買い物へ行ける時間に帰宅出来るように計画。

娘は 福岡行きを聞いて

「なんで 今のタイミングで福岡なのよ~。

 ホークスグッズをなんとしても よろしく!」

 

福岡到着後、福岡大丸の個展会場に直行。

まあ、大勢の方が来場されていて、会場は大賑わい。

猛画伯にご挨拶をと思っても

次から次へと、一緒に記念写真だの、サインだのでとてもお声など掛けられないくらいの盛況ぶりでした。

5月に伺った時より、ずいぶん作品が増えていて、色調など違うものがありました。

ただ、どれも 喜び、悲しみ、恐れ、不安 を慈愛で全体を包んでいるような、温かみのあふれた作品で、 どんなに辛くても 明かりが灯っているような、そんな光と影が私たちの心を捉えます。

 

翌日、開店とともに再訪しました。ほんのつかの間ですが、猛画伯ともお話でき、ママさんとの再会も叶いました。

猛画伯と彼をがっちり支えていらっしゃるファミリーやお友達、改めてすばらしい方々にお会いできたこと、感謝いたします。

猛画伯、ママさんファミリー、お疲れ様でした。まだまだお疲れのことと思いますが、どうぞお体ご自愛ください。

 

 

そして、ホークスグッズはというと、

優勝ムードは福岡では殆ど見られず、

ホテルの方にグッズを買えるお店を聞いてもわからず、

とうとうバスに乗って、

夕闇の中、

こんな時間まで開いているのかと思いながら

ホークスタウンへ行く羽目に。

トホホ、我ながらなんと親ばかなことか!

 

 

Pa021415ab その後、せっかく福岡に来たからと、

ネットで調べて予約した お店 博多・中州の「六三亭」 さんへ

オコゼの薄造り、から揚げ、美味しかったですぅ。

お店もアットホームで

気さくにお席まで大将が挨拶に来て下ったり

いい雰囲気でした。

003a

007a

 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

「SHIEGANO」 marumi様とご主人のお店 そして カポナータ

033a

 

ブログ「Mlabo'sケーキ大好き☆イタリアン大好き」のmarumi様とご主人様のお店

「SHIEGANO」 に行って来ました。

三鷹駅 北口より歩いて数分の武蔵野警察署の向かいにあります。

 

今年の2月にお二人の力でイタリアンのお店をオープンされました。

こじんまりした、品の良いお店で とても親しみのわくお店です。

お野菜にこだわっていらして、体に優しい、真面目でまっすぐなお料理の数々を頂いてきました。 (写真を撮ってお見せしたかったのですが、 写真はないのです。)

  • グラスワイン(赤 or 白 もしくは ジュース)
  • サラダ
  • 2種類のパスタから1品(私たちは えびとホタテのビアンコパスタ)delicious
  • 自家製パン
  • 自家製デザート(グレープフルーツのジュレとチーズケーキ)heart04
  • 珈琲 or 紅茶

 そして、ここだけのお話で、カポナータをサービスしてくださいました。

marumi様、ご主人様 ご馳走様でした。今度は1時よりの限定ピザをたべに行かせてくださいねぇ♪

 

 

カポナータ ・・・・ ラタトゥイユとイタリアンかフレンチかという違いの他、あるようなのですが、夏野菜のトマト煮のような感じ。

私は好きなのですが、家族はどうかなぁ???

・・・と毎年夏になると作りたくなりながら

1度も作ったことがなかったのです。

 

今回 marumi様のお店で頂いて、とても美味しかったので、

緑黄色野菜を多く採った方がいい夫(難関かもsweat01)の為に

家でも作ってみることに。

 

材料

  • たまねぎ ・・・ 中1/4弱 (残り物coldsweats01
  • セロリ ・・・ 葉を取った細い部分1本分
  • ズッキーニ ・・・ 1本
  • パプリカ赤・黄 ・・・ 各1/2個
  • なす ・・・ 1/2個 (残り物)
  • トマトの水煮缶 ・・・ 1/2缶
  • 甜菜糖 ・・・ 小さじ3
  • 塩・胡椒
  • ベーリーフ ・・・ 1枚
  • バジルのみじん切り ・・・ 適宜

作り方

  1. たまねぎ、セロリはあらみじん切り。ほかの野菜は粗めに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルをたっぷり目に入れ、たまねぎとセロリをじっくり炒める。ほかの野菜・ベーリーフも加え、強火で炒め、トマトの水煮を入れ、塩・胡椒・甜菜糖で味を調え、水分が少なくなったら、バジルのみじん切りを散らす。

 

義母は首をかしげながら食べ、

娘は 「ズッキーニが嫌なんだよね! 味は悪くないんだけれど甘くないほうがいいな!」

だそうです。

 

さて、最難関と思っていた夫は

黙って食べている。

私 : 「やっぱり だめ?」 「緑黄色野菜を食べさせようと思って・・・」

夫 : 「いいや、大丈夫だよ。 結構いける」

私 : 「あ、あら、そう??? じゃあ冷やして明日も食べてもらおう♪」

| | コメント (14) | トラックバック (0)

BARABABAO(銀座)行ってきました

未だにパソコンが不調です。

もうブログを続ける気がないのでしょ!
・・・と、「パソコンや体調不良のせいにして」という声が聞こえてきています。

でもね、本当にパソコン、不調なんです。

今日も、この記事を書いている最中にクラッシュcrying

原因がわかるまで 新たなインストールをしないように言われているので、写真の加工も出来ないんです。

そんなわけで、こんな調子が何時まで続くのか・・・・・。はぁ~。

 

でも、今日はうふふ・・・なんです。Barababao_001a_5

歌舞伎を見に銀座に行ってきたんです。

銀座といえば、 そう、 私の好きだった吉祥寺のイタリアンレストランが、

移転して、昨日オープンだったんです。

ちょっとご報告。

 

夫と行くはずが、急な出張で。
ワイン好きな姉を誘い・・・・・・

ちょっと早く着いた私は、オープンと同時に中へ。

支配人さん、とっても温かい笑顔で迎えてくださいました。

それに、吉祥寺の時のスタッフさんも・・・・。 なんだか ただいま~ って感じ。

Barababao_004a 姉を待つ間、新しいチケッティー と ワインリストを眺めながら

いつもの大好きなワイン「Do♪」も頂いて。

 
 
 
 

あ、そう、そう、最初にここのお店の事、少し書いておかないと。

ここは ちゃんとした ベネチア料理を出す 「イタリアンレストラン」 なのです。

でも 他と違うところは 

カウンターで立ち飲みが出来て、

「チケッティー」(写真右上) という 常時10種類くらいある 一口おつまみをガラスケースから選んで食べる事ができます。

Barababao_008a 何しろ うれしいのは 
グラスで いろいろな種類のワインをびっくりするくらいのお値段で飲む事が出来たり(左のリストは1部分ですが)、
食べているお料理に合ったものや、
自分の好みの味を言うと
まさに どんぴしゃりのワインを選んでくれる事なんです。

Barababao_002a_3  

 

これ、お座りすると そうはいかないの。

 
 

 

立ち飲みに慣れていない姉は やっぱり 「お席がいい」と、
カウンターで 支配人さんから 数種類チョイスしていただいたワインを試してから
お席に着きました。

 

 

結局、何種類飲んだかしら。

白2種類。 赤5種類?6種類?

もちろん、こちらのお勧め、自家製生パスタやチーズを頂きながら。

お写真どころではなくなってしまいました。shock

 

また、銀座に行ける時があったら 必ず寄りたい大好きなお店です。

 

OSTERIA BARABABAO

中央区銀座2-6-5
銀座トレシャス9F(銀座通りに面しています)
℡03-3535-7722

 


 
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

お正月 実家で集合、 初めての体験

あけまして おめでとうございます。

昨年も飛び飛びの更新にもかかわらず、ご覧くださりありがとうございました。

今年もまた 気ままな更新となりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

年末より、私が使っているパソコンの調子が悪く、データーの取り込み、メールの送受信等が困難な状態にありまして、お返事等失礼致しております。

本日は何故か、動いてくれております。??????

今のうちに更新しておきまーす。sweat01sweat01

 

さて、今年も実家にて、大集合となり、昨年同様、ホテルでのお食事となりました。

今回は和食です。

Photo

Page

 

Page_2

 

Page_3

 

 

うふふ、こちらはぜんぜんお料理に関係ないお話なんですけど・・・・。

皆さん プリクラって撮ったことあります??

私、娘や息子が撮って来たのを見て、

息子(元柔道部)なんて、まるで女の子ちゃんみたいに撮れちゃっているし、

娘の目だってぱっちりに・・・・。

前から、

「かあさんだって 皺は写らないし、目だって大きく写るよ!」って言われてました。

 

今回、私達3姉妹と娘、姪の女5人で お買い物ついでに 撮ってみよう! となって、

姪に案内されたのは、

地下奥にある 換気の悪いゲーセン(笑)←こういうところもあまり行ったことないし。

長姉なんて

「なんか やな雰囲気だし、並んでいるなら帰ろうよ~」・・とはやくも尻込み状態。

「まぁ、まぁ」・・・となんとか なだめて、いざ撮影。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「きゃー、きゃー、うそみたい!

きれいに撮れてるじゃない。うっそーshine

・・・と 一番 はしゃいで、一番嬉しそうにしていた長姉は

帰宅してからも みんなにプリクラを見せて喜んでいました~。happy01

| | コメント (19) | トラックバック (0)

持ち寄り ブログでクリスマスパーティー

持ち寄りクリスマスパーティーにようこそ!

 

私の急な思いつきにもかかわらず、こんなにたくさんのお料理の数々をお寄せいただきました。 本当にありがとうございました。crying

あまりに急なことで、ご参加いただけなかった方もいらっしゃいます。

バーチャルパーティーの記事が前面に出てくるのはここ何日かの間ですが、

これから年末まで、ご家庭で、お友達と、クリスマス会・忘年会、で作られた ご自慢のレシピを紹介くださればこのうえなく嬉しいです。

そして、たくさんのレシピの中で、もし お作りになったものがありましたら、是非、お寄せくださった方にコメントなどお願い致します。

素敵なお友達の輪が広がります事を夢見ております。

素敵なクリスマスを wine

               

 Queso091113a_4

  ☆ 「Next cuisine」 の queso様 

   蛸と香菜のナンプラー和え

http://queso.blog.so-net.ne.jp/2009-11-14

   

  Sajia12151_2

 ☆ 「Saji*Zanmai」 の saji 様

   ゆり根のコロッケ

http://saji105.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-6a36.html

   

 

 F63f9eee87751d453b6c06bc17ecd302_5☆ 「Herb&Spice Kitchen すみれ堂」 の えみ@すみれ堂様

   ワイルドライスと野菜のライスサラダ

http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123/e/6cd505fee8664753db7478db62350648

   

 

 ☆ 「NONKO のつぶやき」の のんちゃん様61a6f484fb706060e8e796bfc8447fc7_3

   おから(卯の花)

http://blog.goo.ne.jp/poem-non-27/e/f490f7a96608d6137173ea078a96a9f3  

   

  

   9bda198a

 ☆ 「燻製記」の 燻製道士様 

   プレミアム梅酒 プルシアカクテル

http://kunsei.livedoor.biz/archives/51143226.html

  

 

 Decot02200293_080010671033120695_2

  ☆ 「decoの小さな台所」の deco様

  巻いて茹でて漬ける♪とりもものロールちゃん

http://ameblo.jp/deco-deco-deco/entry-10404603806.html

  

 

 

  Dsc_0148

  ☆ 「甘くて優しい日々のこと」の ようちゃん様

   ものすごく簡単なハムのムース

http://tavechao.tavechao.com/?eid=819821#sequel

 

 

 A2dffada

  ☆ 「燻製記」の 燻製道士様

   ローストビーフ

http://kunsei.livedoor.biz/archives/51339524.html

 

 

 Marimif0140174_1827824

 ☆ 「Mlabo'sケーキ大好き★イタリアン大好き」の marumi様

   シュトーレン

http://sukisweets.exblog.jp/12517743/

  

 

F2684a9a4e334b55bd714e7995fc825d

☆ 「CAFEMIN」の  kaz様

   パン三昧

http://blog.goo.ne.jp/cafemin/e/7c1760604cfe0957947e18fb8a045151

 

 

 

 9affaedc9bd8efc5fa68a28ec6e0851d_2   

 ☆ 「とつぜんブログ」の 雫石鉄也様

   手こね寿司

ttp://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/4d64890d79ba42885e985a44dcdfe501

  

 

☆ 「今日何にする?」の double aki 様Double_aki_t02200165_06400480103476

   レンコンのアンチョビソース

http://ameblo.jp/double---aki/entry-10415876697.html#cbox

 

 

 

  ☆ 「ご飯の前にポン酒で一献」の 酒恋倭人様Dsc02504

   マグロジャーキー

http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-7a2b.html?cid=61306800#comment-61306800

 

 

  

  Img_8242a_2

  ☆ totto

   きのこのマリネ 

 http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-edad.html

 

| | コメント (40) | トラックバック (6)

代官山 ミキータ

Page_2 3姉妹で代官山ミキータにて忘年会ランチをしました。

長姉 : 「お酒どうしようか?  ボトルで頼む?」

私 : 「・・・・・・」

長姉 : 「最初、グラスで白を頼んで、赤はボトルにしようか?」 

 ー やっぱり そう来る!?  ー

私 : 「はい、では そうしましょ」 ・・嫌ではないのでcoldsweats01

   その間、あまり飲まない次姉は無言。

まずは前菜(アンティパストミスト)

お店の方は 食べられない物を聞いて下さいます。私は内臓系が苦手なので、鶏のレバー(写真右上)の代わりに、蛸のマリネバジルソース(写真右下)、これ大正解。 鶏のレバーも臭みもなく美味しかったそうですが・・・・。 

Page_3

他に イサキのマリネ(えのきソース)、穴子のトマト煮(?)、パンナコッタかぼちゃソース

 

次に、冷静のパスタ 

Dscn4832a

こ、これは初めてのお味。

燻製風味のトマトに小えび、パスタはしっかりした歯応えの絶妙なしこしこ感。 お、おいしゅうございます。heart04 燻製風味のトマト・・・自分でも作ってみたいなぁ。 

 

温かいパスタ

Page_4

Dscn4835a_2

次姉が頼んだ、オレンジ風味のカルボナーラ最高heart04

上は 左 つぶ貝と小松菜のペペロンチーノ、

      右 ソーセージとキャベツ バターと パルミジャーノ

 

お魚はイサキのアメリケーヌソース、お肉は豚肉のソテー(?) 

Page_5

 

そして 最後のデザート

Dscn4839a

 

なんといっても パスタがとーっても美味しかったです。

また是非伺いたいですが、 来年お引越しするそうです。

ネットでチェックしなくっちゃ。

その後。2時会は エビスガーデンプレイスでちょっとだけ(?)飲みましたとさ。smile  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新蕎麦を食べに Ⅱ 「ほしの」 へ

先日、以前の職場の方達と 新蕎麦をいただきに

以前伺ったった「ほしの」へ再び。

ここは、女将さんお一人でなさっていらっしゃるので、完全予約制。

1500円のコース。 

Pagead

まずは、

  • お蕎麦・むかご・えびの素揚げ
  • 前菜のお皿(栗の渋皮煮、かまぼこ3種と出し巻き卵、鴨肉のロースト、牡蠣の山椒煮オイル漬け、煮こごり、大根とぜんまいの酢漬け、ドラゴンフルーツ、ほおずき) ー 食用の「ほおずき」を頂くのは初めてで、香りも甘酸っぱさもビックリ、美味しい~ 
  • 蕪と蕎麦の実の煮物柚子風味 - 蕪と蕎麦の実は優しいお味で からだにすーっとなじむお味です。

 

 

 

Pageadf

次に

  • 魚の煮つけ、しし唐の素揚げ添え
  • 昆布巻き(女将さんのサービス)
  • 牡蠣の洋風茶碗蒸し ー 絶対作りたーい。・・・けど、どう作ればいいのかなぁ??   
  • 揚げ物(パプリカ2色、サツマイモ)
  • 最後のデザートは 柿のシャーベット(順不同です)

 

 

Dscn4787ad

そして、メインの新蕎麦。

コシがあって美味しい。 大根おろしは紫なのでビックリ。辛みがあります。

 

お蕎麦自体は 比べてしまうと 前回のお店 の方に 味、香りともに 軍配があがりますが、

楽しい たくさんのお品 と うれしいお値段で、とっても満足の行くお食事ができます。

 

お料理上手なお母さんのお味という感じで、

ちょっとまねをしたくなるような、真似が出来そうな

気軽に伺えるお店です。

このメンバーで 会う時には また 「ほしの」 がいいねと話しました。

 

今回 大勢のお客さんを一人で切り盛りされていらっしゃったので、前回の様にお話が伺えなくて、残念でした。(牡蠣の茶碗蒸しの作り方伺いたかったなぁ~)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

新蕎麦を食べてきました~  (一喜)

Img_7849ad

書いている今でも おなか一杯ですー。

 

職場の方から、一押しのお蕎麦屋さんを教えて頂きました。

早速 お友達を誘って、行ってみました。

 

場所は 住宅街の中で、知る人ぞ知る というような所にありました。

Img_7850ad コース料理のようなものはないのですが、お蕎麦は 二八蕎麦と十割蕎麦が選べます。

私は 本日のおすすめ 「帆立の天ざる蕎麦」

友人は 「天ざる蕎麦(えび)」で、 お蕎麦は 写真でお色が分かるでしょうか?

二八と十割を半々でお願いしました。

新蕎麦って、香りがいいのですねぇ。 お蕎麦も奥が深いと今日実感。

どちらのお蕎麦もコシが強く美味しかったのですが、やっぱり十割蕎麦が好きだわぁ~。

帆立も大きいのが3つも。(写真では比べるものがなくて ちと わからないですね。(^ ^;Δ) そして、エリンギ、紫いも の天ぷらが出てきました。

 

お蕎麦って 少な~い って何時も思うのです。 今回も お蕎麦の量は、やっぱり多くなか!と思いましたが、食べてみたらボリュームが凄くて、お腹がいっぱいです。

来月は 以前に行った 「ほしの」 に 行ってきます。 どのくらい違うものなんでしょう? 今から楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)