チーズケーキ

スフレチーズケーキ(糖質制限) 今となっては・・・、 花粉症

 010a

これだけ お菓子を連続でアップしていて

なんですが・・・・・・

 

悪あがきを一つ。

 

いえ、こちら

豆乳チーズケーキがいまいちでしたので、

お砂糖をパルスイートに代えて作ってみました。

 

美味しかったです。

分量だけ覚書。

材料(18cm 丸型)

  • クリームチーズ ・・・ 250g
  • パルスィート ・・・ 30g
  • サワークリーム ・・・ 100g
  • 卵黄・卵白 ・・・ それぞれ3個分
  • コーンスターチ ・・・ 15g(大匙2)
  • 生クリーム ・・・ 200ml
  • オレンジエッセンス ・・・ 少々

 

最近 野鳥に嵌っています。

・・・・というよりも 身近にもずいぶんいろいろな鳥さんがいるのだなぁと

今まで、ぜんぜん関心がなかったので・・・。

よく聞いてみると、いろいろな鳴き声がする。

 

お恥ずかしいですが、

勘違いを・・・。

 

ひばり って 英語で sky lark  と言いますよね。

我が家の辺りで どうも speak speak speak  って聞こえる鳥がいるけど

これが ひばり なんだ! 

・・・・と ずっと 思っていたのです。

 

最近、野鳥図鑑で

シジュウカラ は ツピ ツピ ツピ って 鳴くとあり、

ひばり は ピィ ピィ ピィ だそう。

あらら、じゃあ、ツピ=speak  だったんだわぁ。

 

そんなことがあってから、

家にある 双眼鏡(性能はよくない)でバードウォッチングをしています。

 

ぽがぽか陽気の日曜日 

夫と車ですぐの公園に行ってきました。

とても 鳥を写すレンズまでは手を出せないので、

とっても小さく写った写真をトリミングしました。

 

名前が正確じゃないのですが

Page_a

ハクセキレイ、シメ、ジョウビタキ、ツグミ でしょうか?

身近でこんな鳥が見れるなんてびっくりでした。

 

喜んだのは つかの間、

花粉が物凄くて、

あれから

目の中が なんだか 柿の渋 でも入ったような、

鼻はじゅるじゅる

お薬で 一日中眠いし。

これから 気が重いです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お客様 Ⅱ ピザとサラダ そしてデザートはレアチーズケーキ

025a

バジル、ベーコン、トマト、チーズの捏ねないピザ。

ピザソースの代わりにフレッシュトマトを。

ちょっと 水分が多かったようです。

 

007a

キャラメリゼした紅玉入りのレアチーズケーキ。

グラハムクラッカーを敷いて、

生地のなかに、パイを大きく砕いたものが入っています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ベイクドチーズケーキ サワークリーム風味(改訂版)

132

お久しぶりです~。heart04

コメントも頂きっぱなしで失礼しました。

忘れられてしまったかなぁ?(ふあんです。)

やっと、やっと PCが直ったようなんです。(しばらく使ってみないと分からないのですが・・・)

ウイルスが原因なら、感染させてしまうんじゃないかと心配で、また、作業中にいきなりシャットダウンしてしまうので、しばらくパソコンから離れていました。

気が付けば、お正月から、いきなり春へ。

写真だけは撮っていたのですが、すぐ記事を書かないと忘れてしまうものですね。見返して、これどうやって作ったっけ?????・・・です。

肩こり、腕の痺れ、目眩・・・・行きましたよ!枕外来。

お蔭様で肩こりから来る酷い頭痛はなくなり、ぼちぼち更新できたらいいなぁと思っています。

また、お付き合いの程、どうぞ宜しくお願いいたします。

とりあえず、前回の 「チーズケーキの改良版」を載せます。

130_3 材料(15cm丸型1台分)

タルト生地(2枚分)

  • 薄力粉 ・・・ 125g
  • バター ・・・ 80g
  • 粉糖 ・・・ 50g
  • 卵黄(Lサイズ) ・・・ 1個分

チーズ生地

  • クリームチーズ ・・・250g
  • グラニュー糖 ・・・ 45g
  • 卵黄(Lサイズ) ・・・ 2個分
  • レモン汁 ・・・ 大匙1.5
  • オレンジエッセンス ・・・ 少々
  • オレンジリキュール ・・・ 大匙1.5

サワークリーム生地

  • サワークリーム ・・・ 200g
  • オレンジの皮(無農薬)摩り下ろし ・・・ 1/2個分
  • オレンジエッセンス ・・・ 少々
  • 粉糖 ・・・ 大匙1

作り方

☆ タルト生地を作る

  1. フードプロセッサーに薄力粉、粉糖を入れ、さっと回す。 更に8等分位にしたバターを入れ、生地がポロポロになったら卵黄を加え一まとまりになるまで回す。
  2. 生地をまとめて、強力粉をふり、ジプロック(大)に入れてピッタリサイズまで伸ばす。冷蔵庫で一晩寝かせる。
  3. ジプロックの2辺を切り、生地の半量をのし台に置き、打ち粉をして、型の底の大きさに合わせて伸ばし、型の底に敷き詰める。
  4. フォークの先などで生地に穴を空け、180℃に温めたオーブンにいれ薄っすらと色が付くまで(約12分)焼く。型ごと冷ます。

☆ ケーキ生地

  1. クリームチーズを小さく切り、耐熱性のボールに入れ、ラップをかけて電子レンジに約1分かける。柔らかくなったら、ゴムベラでクリーム状になるまでよく混ぜる。
  2. グラニュー糖、卵黄、レモン汁、エッセンス、リキュールを加え、よく混ぜ合わせる。
  3. 先のタルト生地に流しいれ、180℃に温めたオーブンで約25分焼く。
  4. 耐熱性のボールに、サワークリームと粉糖を入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジに焼く30秒かける。(チーズ生地を焼いている時の熱で柔らかくなればそれでもOK) ケーキ生地の上に均一に流し、再びオーブンで2分焼いて冷ます。 冷めたら型に入れたまま冷蔵庫で一晩冷やしていただく。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

かぼちゃのチーズ入りタルト

Img_2093c

お弁当用にと買っておいた、かぼちゃ。

何となく、作りあぐねて、いい加減に使わなくちゃ。

只今、冷蔵庫整理(点検?)中。  

クリームチーズ、カスタードパウダー(http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_161b.html で使った )、生クリーム の使いかけ も あり、 お味見しながら、残り物を集めて タルト を作ってみました。

   

クリームチーズが入る事によって、ただのかぼちゃのタルトよりも、まったりとした、お味になったようです。 これもありでしょうか!

  

行き当たりばったりで作りましたので、 レシピというようなものではありませんが一応ご参考に。

   

Img_2068a 材料(21cmタルト型)

  • タルト生地 ・・・ 1枚分
  • 牛乳 ・・・ 100ml
  • カスタードパウダー ・・・ 40g
  • かぼちゃ(皮を剥いて、茹でる) ・・・ 230g
  • クリームチーズ ・・・ 100g
  • 砂糖 ・・・ 30g
  • 卵 ・・・ 1個
  • 生クリーム ・・・ 50ml
  • バニラエッセンス、シナモン、ラム酒 ・・・ 少々
  • 飾り用のホイップクリーム ・・・ 適宜

 

作り方

  1. タルト生地 (http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e499.html をご参照ください)を型に敷き詰め、フォークで穴を開けておく。
  2. カスタードパウダーに牛乳を入れて、よく混ぜておく。
  3. フードプロセッサーに 茹でたかぼちゃ、何等分かにしたチーズ、砂糖を入れて、回し、なめらかになったら、カスタードクリーム、卵、生クリームを入れ、なめらかにきれいに混ざるまで回す。(途中、容器の周りについた材料はゴムベラで混ぜ込む)
  4. 最後にバニラエッセンスとシナモン、お好みでラム酒を入れ、まわす。
  5. 180℃のオーブンで 約30分 焼く。 竹串を刺して、何もついてこなければ焼きあがり。
  6. 冷めたら、ラップで覆って、冷蔵庫で冷やす。
  7. 切り分けて、お好みでホイップクリームと一緒にどうぞ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ティラミス風 チーズケーキスフレ

Img_1583c

こちらは、コメントをくださる rai-xx様の ブログ関連で見つけた 「とろけるティラミスチーズスフレ」 を 少しだけ 私風にしたものです。

その方は クックパッド で ご覧になられて、紹介されていました。  ↓

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/252264/

クックパッドには 「つくれぽ」 というのが あります。

それは、 掲載されたものを 作ってみた方が、お写真を載せたり、感想を書いたり、文字通り 作ってみた後のレポート が載っているのです。

そして、このケーキは 皆さん絶賛されてましたので  私も便乗しました。

   

ティラミスという名前がついているので、 私は 下にコーヒーを混ぜた グラハムクラッカーを敷いてみました。

ちょっとビターなコーヒー味がアクセントになって、大人の味に仕上がりました。 チーズ生地には コンデンスミルクが入っていて、ミルキーな感じです。

   

お夕食を済ませて帰宅した息子、「ケーキは別腹」 と 先ほど 満足げに食べておりました。 

いいなぁ、若い子は。 

代謝が年々悪くなっている私。

夜 9時以降の飲食を我慢しております。いつまで続くやら。

   

チーズ生地 は ↑ をご覧ください。

Img_1542c クッキー生地の分量

  • グラハムクラッカー ・・・ 100g
  • バター ・・・ 50g
  • 粉末のコーヒー ・・・ 大匙1

作り方

  1. クラッカーは 粉末コーヒーと共に スピードカッターにかけるか、 厚手のビニール袋に入れて、すりこ木などで、細かく砕く。
  2. バターを 容器に入れ、ラップをして、電子レンジにかけ 溶かす。
  3. 砕いたクラッカーにバターを均一になるように混ぜる。
  4. 底取れ丸型のケーキ型の 内側の側面に パラフィン紙を貼り、底に(3)の生地を敷く。 (ポテトマッシャーにラップを巻き、押し付けながら敷くときれいに平らになる)
  5. 上から、チーズ生地を流す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニューヨークチーズケーキ

Img_1217c

  

こちらは 私が2番目に好きな 「ニューヨーク チーズケーキ」 です。

   

2ヶ月遅れの母のお誕生祝に実家に持って行きます。 いつもはホールで持って行くのですが、子どもたちが、「余り」 はないのかと盛んに聞くので、負けました。 (ー.ー*)

   

ファミレスが出来始めた頃、デニーズにあった(今でもあるのかしら?)ニューヨークチーズケーキが結構好きで、そういうお味が食べたくて色々試してみて、こちらに落ち着きました。 もう 昔から作っているケーキなので、どこのレシピを参考に作ったのかも分からなくなってしまいました。

   

これは、アメリカの留学生達にも評判がよくて、「うーん、まさにニューヨークチーズケーキだ」と言われました。

Dscn0404a

でも、こちら、全て材料使い切り なので、色々な方がレシピ公開で同じ分量のものを出していらっしゃいます。  私のは、デニーズの味を目指したので、クッキー生地にシナモンを入れてあります。 そこが違うと言えば違うところでしょうか! バニラビーンズをお持ちの方は チーズ生地に入れるといいですね。

   

   

ご覧になって、どなたかと同じでもお許しくださいね。

   

Img_1222c 材料(18cm底取れ丸型1台分)

  • クリームチーズ ・・・ 250g
  • 砂糖 ・・・ 90g
  • サワークリーム ・・・ 200g
  • レモン汁 ・・・ 1/2個
  • 卵 ・・・ 大3個
  • コーンスターチ ・・・ 大匙2
  • 生クリーム ・・・ 200ml
  • バニラエッセンス ・・・ 少々

 クッキー生地

  • グラハムクラッカー ・・・ 100g
  • バター ・・・ 50g
  • シナモン ・・・ 小匙2

     

作り方

  1. グラハムクラッカーはフードプロセッサーで砕き、電子レンジで溶かしたバターを加え、更にまわす。
  2. 型に敷き、ラップをしたマッシャー(お芋潰し)などで、平らにする。
  3. 電子レンジ対応のボールにクリームチーズを入れ、かるくラップをして、様子を見ながら約20秒レンジにかけ、柔らかくする。(足りないようなら10秒ずつ更にかける)
  4. オーブンを180℃、30分にセットする。 熱湯を沸かす。
  5. 泡だて器で柔らかくなったクリームチーズをなめらかになるまで混ぜ、さらにお砂糖を加えよく混ぜ合わせる。
  6. 材料のサワークリーム・レモン汁・卵・コーンスターチ・生クリーム・バニラエッセンスを順次混ぜ合わせ、その都度よく混ぜる。
  7. グラハムクラッカーを敷いた型に流す。
  8. 型の外側を 水が入らないように アルミフォイルで覆う。
  9. オーブンに入れ、天板に熱湯をはる。
  10. 30分経ったら、160度に下げ、更に30分焼く。
  11. 取り出し、型のまま冷まし、冷えたら冷蔵庫に入れる。
  12. 一日置いた方が味がなじむ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2月のバースデーケーキ Ⅱ  チーズケーキ テリーヌ風

Img_0270c

  

バレンタインデーの翌日は 娘の誕生日。

2月は 密集(笑) していて大変です。

義母のバースデーケーキに比べて、娘のは ずいぶんシンプルですが、娘はチーズケーキが大好き。 ほんとうは サワークリームがのった 「チーズケーキ サワークリーム風味」 http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_acea.html がよかったのでしょうが、先日作ったばかりだったので、以前から作ってみたかった こちら チーズケーキ テリーヌ風 にさせてもらいました。

以前 何かの本で見て、作りたいと思って取っておいたものです。 何の本からだったか今となっては思い出せません。 サワークリームを加えたりして 私風にアレンジしてあります。 

コクがあるのに 軽やか。

   

Img_0277c 材料(21cmのパウンド型1個分)

  • クリームチーズ ・・・ 200g
  • サワークリーム ・・・ 50g
  • 牛乳 ・・・ 30g
  • 小さく切った無塩バター ・・・ 40g
  • 粉糖 ・・・ 80g
  • ほぐした卵黄 ・・・ 3個分
  • 卵白 ・・・ 3個分
  • グラニュー糖 ・・・ 25g
  • 薄力粉 ・・・ 20g
  • レモン汁 ・・・ 大匙1
  • コアントロー ・・・ 大匙1/2
  • オレンジエッセンス ・・・ 少々

Img_0297c 作り方

  1. パウンド型の内側にバターを薄く塗る。 外側をアルミ箔で被い、水が入らないようにする。(継ぎ目のないパウンド型なら不要)
  2. 電子レンジ対応のボールにクリームチーズ、サワークリームを入れ、ラップをかけて、1~2分レンジにかけ、柔らかして、泡だて器で練る。 牛乳をレンジにかけ70℃くらいにする。
  3. チーズのボールを 70℃くらいの湯煎にかけながら 牛乳を2度に分けて入れ、なめらかになるまで混ぜる。
  4. そのボールにバターを入れ、バターを溶かし混ぜる。
  5. オーブンを200℃にセット。 お湯を沸かす。
  6. 湯煎からはずし、濡れ布巾の上で、粉糖・レモン汁・卵黄の順に加え、その都度よく混ぜる。
  7. 薄力粉をふるいながら加え、生地が均一に混ざるようにする。 ここで だまになってしまったら、再び50℃くらいの湯煎にかけ しっかり混ぜる。 それを1度漉す。
  8. ボールに卵白とグラニュー糖、塩一つまみ(記載外)を入れ、6分立て(20cmくらい上からたらして、ツーっとつながって落ちる程度)にする。 お酒とエッセンスを加える。
  9. チーズ生地のボールに卵白を1度に加え、手早く均一になるように混ぜる。
  10. パウンド型に流し、バットに布巾を敷き、パウンド型を置く。 
  11. 天板にバット(中にはパウンド型)を置き、バットの高さの半分位までお湯をはり、オーブンに入れる。  温度を170℃に設定し、約50分焼く。 途中表面の色が濃くなりそうだったら、アルミフォイルをかぶせる。
  12. 焼きあがったら、型ごと網の上で冷ます。  冷めたらラップをきっちりして、一晩冷蔵庫で寝かせる。  型を少し温めて取り出す。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

チーズケーキ サワークリーム風味

Dscn3661c

こちらは お正月に実家に戻った時に持って行ったチーズケーキです。

上にはサワークリームがのっていて、 レアのようで、濃厚な 私も 母も一番好きなチーズケーキです。

   

むか~し、中目黒にある チーズケーキのお店 「JOHANN」

 http://www.wellb.net/shop/T10515/

の 「サワーソフト」 というチーズケーキが大好きで なんとかそのケーキに近い味が作れないものかと 試行錯誤して出来上がったのがこちら。  本店には行った事はありませんが、以前は渋谷や自由が丘でも購入できたのですが、今はどうなのか・・・・。

Dsc00628a    

今回は大勢が集まるので、切り易いように(分けられるように!?)大きい型で薄く焼きました。 普段の厚さはこちら→

本物には

オレンジの皮がチーズ生地に入っていますが、無農薬オレンジは入手困難なので、断念。 また、側面は底と同じクッキー生地になっています。

ヨハンのケーキほどではないにしろ 私としては充分満足いく、お味です。 家族からも チーズケーキの中ではリクエストの多いものです。

   

   

ケーキを切り分ける際、いつもは あまり言わない母ですが、「大きいのがほしいわぁ」と言うほど、このケーキのファンでいてくれます。 母のお誕生日を祝いに 実家に行ける時には迷わずこのケーキを焼きます。

3回焼く(タルト生地、チーズ生地、サワークリーム)ので、ちょっと面倒に思う時もあります。 姪から 以前チーズケーキをリクエストされ、こちらではなく、ニューヨークスタイルを持っていったら、次回はサワークリームの方を是非と言われていたので、やっと約束が果たせました。

   

材料・作り方は長くなりますので、リクエストがあれば載せます。

ベークドチーズケーキサワークリーム風味(改訂版)

レシピを載せた記事があります。 それはこちら

| | コメント (27) | トラックバック (1)

カッテージチーズで作るレアチーズケーキ

Dscn3607c

さあ、クリスマスも終わった事だし、お正月までは ひたすら残り物整理に徹しようと思います。

   

今日は、カッテージチーズの残りとクリスマスケーキの余分だった生クリーム、プレーンヨーグルト( わんこ も食べる)が 全て使いかけで残っているので 今まで 封印 していたカッテージチーズを使ったレアチーズケーキを作る事にしました。

   

まだ10代だった頃、鎌倉の今は無き喫茶店で出してくれたレアチーズケーキが美味しくて、それを参考に出来上がったものですが、

いつを境にしてか、果物の一部 特に バナナ と パイナップル が 食べられなくなってしまったのです。 大好きなんです。 でも少しでも食べると 忘れた頃に胃が のた打ち回るほど 痛くなって・・・・・。

Dscn3610c それからというもの バナナとパイナップルのお菓子は封印。

   

でも、このレアチーズには パイナップルが無くてはならないのです。(もちろん私の中でだけですが)

もしかしたら、缶詰なら(火)が通っているので大丈夫かと、恐る恐る レシピも無くなってしまいましたので、記憶を頼りに というか 味をみながら 作ってみました。

   

残り物で作ったチーズケーキという事で 最初は期待していなかった娘、また、チーズ全般があまり得意ではない義母(最初の申し出により半分の量で) とも 美味しい と大受け。

義母の半分にしたものを 私と娘が1/2づつ食べる事にしたのですが、結局 私が頂いた分は義母にお返しする事に・・・・。

   

   

(残り物で作っていますので あくまで目安です)

材料 11cm×14cmの流し箱

  • カッテージチーズ(裏ごしタイプ) ・・・ 120g
  • 生クリーム ・・・ 120g
  • プレーンヨーグルト ・・・ 60g
  • 砂糖 ・・・ 大匙2
  • 缶詰のパイナップル ・・・ 約75g
  • ゼラチン ・・・ 5g

  • グラハムクラッカー ・・・ 30g
  • 溶かしバター ・・・ 20g

Dscn3619c 作り方

  1. ゼラチンを大匙2の冷水に振り入れ、15分以上ふやかしておく。
  2. パイナップルは6~7mm角に切っておく。
  3. グラハムクラッカーはビニール袋に入れ、麺棒などで叩き、粉状にし(多い場合はフードプロセッサーででも)、溶かしバターを加えなじませる。  それをお好みの型に入れ、強く押しつけ平らにする。 (私は、ラップを2重にまいたポテトマッシャーで平らにします)
  4. ボールにカッテージチーズ・生クリーム・プレーンヨーグルト・砂糖を入れよく混ぜる。
  5. 電子レンジにゼラチンを入れ、約30秒 沸騰させないよう気を付けて完全に溶かす。
  6. ボールに溶かしたゼラチンを一気に〈茶漉しを通した方が安全)入れ、ゴムベラでよく混ぜる。
  7. サイの目に切ったパイナップルを混ぜ、型に流しいれ、固まるまで冷蔵庫で冷やす。
  8. 温めた包丁で好みの大きさに切る。

 * 今回は生クリームも 使っちゃえ という事でチーズと同量入っておりますが、カッテージチーズ に対して 生クリームとヨーグルトは半量 くらいが チーズケーキらしいかなと思います。 お好みでレモン汁も。

また、私のこだわりとして、パイナップルは大きいものより、サイの目に切ったものが合うと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)